04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

権現山公園   (2016年7月1日)(茨城県潮来市) 

7月1日  公休日

この日は、茨城県の潮来市と行方市に出掛けました。
潮来市では公園巡り。
水郷北斎公園をあとにして、向かった先は...............権現山公園

向かったと言っても距離にしたら、わずかな距離。
水郷北斎公園から歩いて権現山公園に向かいます。


権現山公園は、江戸時代には牛堀河岸のシンボルとして、
大きな黒松や桜が航行する舟の目印となっていました。
江戸時代後期に活躍した浮世絵師である葛飾北斎の富嶽三十六景
「常州牛堀」がこの場所よりえがかれたと言われております。

「茨城百景」にも選ばれた桜(約250本)とつつじの名所であり、
展望台からは北利根川沿いに広がる水郷地帯や霞ヶ浦が一望できます。
天気がよい日には筑波山と富士山を同時に見ることができ、
また綺麗な夕陽を見ることの出来るビューポイントでそうです。



県道沿いに建つ案内板。

      20160701権現山公園01


権現山公園の麓は、熊野神社。

      20160701権現山公園02

鳥居の奥に見える台地頂部が権現山公園になります。


権現山公園の台地に上がる前に、麓の熊野神社を
散策します。


この熊野神社はこの権現山に熊野権現信仰として祀ったものだと思われ、
江戸時代あたりに熊野信仰が盛んになって、小さな社をまとめて建てたモノらしいが
詳しい由縁は分かりません。
鳥居の神学には『三熊野神社』と記されています。

      20160701権現山公園03


      20160701権現山公園04


潮来市になる前の牛堀町の説明看板。
境内には大きな銀杏の樹があって、天然記念物に指定されていたようです。

      20160701権現山公園05



こちらが、その銀杏の樹。

      20160701権現山公園06


      20160701権現山公園07


      20160701権現山公園08




三熊野神社の拝殿。

      20160701権現山公園09



権現山公園へは、拝殿裏手の散策路を上がって行きます。

      20160701権現山公園10



額に汗を浮かべ、数分歩けば、権現山公園です。

      20160701権現山公園11



公園入口には、立派な石碑。

      20160701権現山公園12



公園に入ってすぐに、芝生広場がお出迎え。

      20160701権現山公園13


この芝生広場の周辺には約250本の桜の木があり
花見の名所となっているようです。

      20160701権現山公園14



この時期は、タンポポもどき(正式な名前は知りません)が咲いています。

      20160701権現山公園15




芝生広場の奥には、大きな四阿。

      20160701権現山公園16

まるで、この下に土俵でもあったのか?
思わず、そんなことを思ってしまいます(笑)。



名誉市民 森内捷夫氏の像。

      20160701権現山公園17



そして、こちらが『茨城百景入選記念碑』。

      20160701権現山公園18


茨城百景とは、昭和25年に観光審議会が選定した100の景勝地です。

この権現山公園周辺は、『水郷牛堀』として『茨城百景』に選定されています。
しかし、『茨城百景』の碑ではなく、『茨城百景入選記念碑』って言うのが笑えます。



『茨城百景』に選定されているだけあって
権現山公園の展望台からの眺望は良い。


      20160701権現山公園19


霞ヶ浦と北利根川。

      20160701権現山公園20

運が良ければ、富士山と筑波山も同時に見る事が出来るらしいが
運には見放されているようです(笑)

ちなみに、『関東の富士見百景』の一つでもあるらしいが
例のプレートの付いた石碑は見当たりませんでした。


公園の奥の別な展望スポットからは北利根川。

      20160701権現山公園21

この先には太平洋があるようです。


この日は汗ばむ気候だったから、
涼しくなったら、また来ようかな...............。





関連記事
スポンサーサイト
2016/07/15 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit