08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

水郷北斎公園   (2016年7月1日)(茨城県潮来市) 

7月1日 公休日

個人的な連休2日目。

この日は、茨城県の潮来市・行方市へ出かけました。


先ず、最初に訪れたのは...............水郷北斎公園


水郷北斎公園は、潮来市西部の国道51号線に隣接し、
北利根橋の袂から北利根川(常陸利根川)沿いおよそ1kmほどの距離に広がる公園です。
公園名称の「北斎」は、葛飾北斎の「常州牛堀」にちなむものだそうです。
園内は一面芝生が敷かれ、つりを楽しむ人々で休日は賑わう場所だそうです。
夏場は水郷潮来花火大会の会場として利用されていて、
花火大会の当日はかなり賑わうそうです。


地元の佐倉市以外の公園に来るのも久しぶり。
本当は、もっと早くに訪れたかったんですが
ついつい伸びがちになってしまい、この日になってしまいました。
以前にも、すぐ近くに来たんですけどね。

駐車場が分からなかったから、以前訪れた図書館(牛堀第一小学校跡)に車を停めて
水郷北斎公園へと向かいます。

      20160701水郷北斎公園01


北利根川沿いにある公園。
堤防沿いの道がちょっとした観光用の散策路のような感じです。

      20160701水郷北斎公園02


古い倉庫もあったりして、かつては北利根川水路の拠点だったかもしれません。

      20160701水郷北斎公園03


      20160701水郷北斎公園04




倉庫のある辺りから、公園内を散策します。

      20160701水郷北斎公園05



お世辞にも広いとは言えない公園。
幅は20mほどですが、縦に長いと言うか
北利根川沿いに数百m続きます。

      20160701水郷北斎公園06



この辺りが下流域の最奥地。

      20160701水郷北斎公園07


ここから、上流に向かって散策して行きます。

      20160701水郷北斎公園08



芝生も管理されているみたいで、この時期にしては雑草も少ない。

      20160701水郷北斎公園09



そう言った芝生があれば、当然かの如く びいすけ はこのポーズ。

      20160701水郷北斎公園10

芝生に仰向きで背中をスリスリ。
どこでこのような仕草を覚えてくるんだろう?
悲しいかな? 犬として生まれ持った習性なんでしょうね。



そして、こう言った広場や公園では、当然のように匂い嗅ぎの徘徊。

      20160701水郷北斎公園11



犬連れで散歩に来る人も多いようで、
放し飼い禁止や放置ウンチの禁止などのよく見かける注意喚起の看板もあります。

びいすけ は他のワンちゃんの残り香に夢中です。

      20160701水郷北斎公園12



水門や北利根橋をバックに北利根川を眺めるのも風情があるような気がします。

      20160701水郷北斎公園13


      20160701水郷北斎公園14

紛れもなく、この地は上州牛堀。
北斎の時代には水門や北利根橋は無かったけど、
北斎もこの風景を目にしたのだろうか...............?




関連記事
スポンサーサイト
2016/07/14 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit