03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服作り 第73作目 (2016年6月15日) 

6月15日  公休日

この日は、犬服作りにチャレンジ。

テンポ良く2着を作り終え、この日3着目に突入です。
犬服作り、その第73着目となります。



今回は、こちらのタンクトップを びいすけ のタンクトップにリメイクいたしましょう。

      犬服7301



ハサミで大胆に解体したら、生地取りいたしましょう。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙をマチ針で固定して、チャコでマーキング。

      犬服7302

チャコのマーキングに合わせてローリングカッターで裁断します。


続いて、前身頃。

型紙をマチ針で固定して、チャコでマーキングします。

      犬服7303

チャコのマーキングに合わせてローリングカッターで裁断します。


タンクトップの場合、パーツが少ないから
生地取りはさほど苦ではありません。


生地取り完了。

      犬服7304



こちらが、後ろ身頃。

      犬服7305


こちらが、前身頃。

      犬服7306



それでは、ミシン掛けに移りましょう。

前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃を作ります。
脇の部分を合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7307



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7308


肩の部分も合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7309



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7310

前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ完了。


この時点でほぼ形は出来上がります。

      犬服7311


同じ型紙を使用しているから問題は無いはずですが
一応、確認を込めての仮試着。

      犬服7312

サイズ的にも問題無し。




それでは、リブ作りに移ります。

ベースが白色で柄が赤だから、赤いリブも考えたんですが
無難な白色のリブにしてみました。

リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は18cnだから16cmでカットします。
袖口は15cmだから14cmにカットします。
裾周りは33cmだから26.5cmでカットします。

      犬服7313



カットしたリブ生地の端を縫い合わせて、『輪っか』を作ります。

      犬服7314


『輪っか』作り完了。

      犬服7315



それでは、リブの縫い付けに取り掛かりましょう。

先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7316


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7317


続いて、袖ぐりのリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7318


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7319



襟口、袖ぐりのリブ付け完了。

      犬服7320

完成まであと少し。


残りの裾周りのリブ付けに取り掛かります。

リブを引っ張りながらマチ針で固定。
ズレない様にリブを引っ張りながら、
直線縫いでカタカタカタと縫い付けます。

      犬服7321



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずに、
カタカタカタと縫い付けます。

      犬服7322


全てのリブ付け完了。

      犬服7323

これで、一応完成となります。


出来上がりは、こんな感じです。

      犬服7324


      犬服7325


      犬服7326

オリジナルは、周りを赤く縁取っていましたが
リブを白にして、雰囲気も変わりました。


早速、 びいすけ に試着してもらいましょう。

      犬服7327


      犬服7328


      犬服7329


なんか、垢抜けた感じ。
ドッグランに着ていくにはちょっと勿体なく感じてしまうから
旅行の時や、滅多に行かないドッグカフェにでも行く時には着せてみましょう。
いわゆる、『よそいき』の1着にしちゃいましょう。







関連記事
スポンサーサイト
2016/07/02 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit