06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服作り 第72作目 (2016年6月15日) 

6月15日  公休日

この日は、午後から雨。
雨の日は退屈です。

雨で外に出れない日は、ダラダラ過ごしてしまいがち。
そんな時には、何か形に残るモノを作りましょう。
と言うことで、この日は犬服作りにチャレンジ。

犬服作り、その第72作目です。



今回は、こちらのタンクトップを びいすけ のタンクトップにリメイクしてみましょう。

      犬服7201


ハサミで大胆に解体したら、生地取りです。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙を当てて、マチ針で固定しチャコでマーキング。

      犬服7202

チャコのマーキングに合わせて裁断します。




続いて、前身頃。
同じように型紙を当てて、チャコです。マーキング。

      犬服7203

チャコのマーキングに合わせて裁断します。



生地取り完了。

      犬服7204



こちらが、後ろ身頃。

      犬服7205



こちらは、前身頃。

      犬服7206



前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃を作ります。

脇の部分を縫い合わせます。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7207



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7208



続いて、肩の部分を縫い合わせます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7209


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7210


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃の完成です。

      犬服7211



どんな感じか?
びいすけ の仮試着。

      犬服7212

寸法的には問題なし。




続いて、リブ作り。


今回もリブは白色にしてみましょう。


リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は18cnだから16cmでカットします。
袖口は15cmだから14cmにカットします。
裾周りは32.5cmだから26cmでカットします。

      犬服7213



リブ生地の端を縫い合わせて、『輪っか』にします。

      犬服7214


『輪っか』も無事出来ました。

      犬服7215



それでは、輪っか状態のリブを縫い付けていきましょう。

先ずは、襟口から。
マチ針で固定した後、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7216



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7217




続いて、袖ぐりのリブ付け作業。

リブをマチ針で固定して、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7218



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7219




襟口と袖ぐりのリブ付け完了。

      犬服7220


残すは裾周りのリブ付け。


一気に片付けちゃいましょう。


輪っか状態のリブを引っ張りながら、マチ針の固定。
そして、リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7221



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7222



裾周りのリブ付けも完了。

      犬服7223


即ち、完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

      犬服7224


      犬服7225


      犬服7226


早速、 びいすけ に試着してもらいましょう。

      犬服7227


      犬服7228


      犬服7229


ベースの黄色に白色のリブが映えています。
カラフルな色使いのお気に入りの1着になりました。







関連記事
スポンサーサイト
2016/07/01 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit