02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服作り 第70作目 (2016年6月13日) 

6月13日

再び、火が付いた犬服作り。
梅雨に入り、雨で外出出来ない休みの日の過ごし方には
ちょうど良いかもしれない。
とは言いながらも翌日も仕事だというのに
急に犬服作りに取り掛かりました。

犬服作り、その第70作目です。


今回は、こちらのTシャツを びいすけ の服にリメイクいたします。
生地取りの関係で袖部分が取れないので
タンクトップにしてみたいと思います。

      犬服7001




ハサミで大雑把に解体して、生地取りいたしましょう。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙を当てて、チャコでマーキング。


      犬服7002

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。




続いて、前身頃。
同じように型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服7003

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。




これで生地取り完了。

      犬服7004


タンクトップの場合、パーツが少ないから楽ですね。




こちらが、後ろ身頃。
ちょうど背中部分になります。

      犬服7005



こちらが前身頃。

      犬服7006




前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。




先ずは、脇部分から。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7007



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7008



続いて、肩口。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7009



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずに、カタカタカタ。

      犬服7010


これで縫い合わせ完了。
身頃の完成。ほぼタンクトップの形になりました。

      犬服7011



それでは、 びいすけくん。
仮試着をお願いします。

      犬服7012






ここからが、後半戦。
リブ付け作業の前にリブを作ります。

今回はこちらのリブ生地を使いましょう。

      犬服7013



リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は16.5cnだから15cmでカットします。
袖口は14cmだから12.5cmにカットします。
裾周りは33cmだから27cmでカットします。

      犬服7014



リブ生地の端を縫い合わせて、『輪っか』を作ります。

      犬服7015



『輪っか』も、完成。

      犬服7016




それでは、リブ付け作業に入ります。
先ずは、襟口のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7017



ほつれ防止のジグザグ縫いをカタカタカタ。

      犬服7018



続いて、袖ぐりのリブ付けです。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7018



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7019



襟口と袖ぐりのリブ付け完了。

      犬服7020

残すは裾周りのリブ付けです。


裾周りのリブ付けだけは、毎回緊張します。
キュッと絞られて、裾周りがペロンとしないのが理想的。
そのために、裾周りの寸法の80%の長さでリブの輪っかを作っているので
リブを引っ張りながら、マチ針で固定します。

リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7021



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7022



裾周りのリブの縫い付け完了。

      犬服7024

これで、一応はかんせいとなります。



出来上がりは、こんな感じです。

      犬服7024


      犬服7025


      犬服7026



びいすけ に試着してもらいます。

      犬服7027


      犬服7028


      犬服7029


なかなか良いんではないかい?(笑)。


犬服作り、第70作目。
無事、完成です。







関連記事
スポンサーサイト
2016/06/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit