09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............稲都小学校 (2016年5月18日)(千葉県南房総市) 

5月18日 公休日

この日は、房総半島南部の鋸南町・南房総市の廃校巡りに出かけました。


国府小学校をあとにして、向かった先は...............旧.・三芳村立 稲都小学校


稲都小学校の在ったこの地区は、南房総市の旧・三芳村域。
かつて三芳村には3つの小学校が在りましたが、いずれも統合して
1つの小学校に集約してしまいました。
それは、今から44年前のことになります。



稲都小学校は

明治6年      江田学校創立
         山名学校創立
明治8年      江田学校が御庄学校と改称し、後に御庄小学校となる
明治19年     山名学校が山名尋常小学校と改称する
明治27年     稻都高等小学校が開校する
明治36年     御庄小学校、山名尋常小学校、稻都高等小学校が統合して稻都尋常高等小学校が開校。
昭和22年     学制改革により稻都村立稻都小学校と改称する。
昭和28年     稻都村、国府村滝田村が合併して三芳村となる。
         三芳村立稻都小学校と改称する。
昭和47年     稻都小学校、国府小学校、滝田小学校が統合して三芳小学校が開校。
         稻都小学校は廃校となる

と、このような沿革となっているようです。



南房総市の山名地区。
以前は三芳村、さらに遡れば稲都村。
その山名地区にある稲都農村公園が稲都小学校の跡地となっています。

      20160518稻都小学校01


また、稲都小学校の在った敷地内には、御庄集会所が建っています。

農村公園の駐車場から集会所を眺めると、こんな感じ。

      20160518稻都小学校02



集会所がまるで、小学校の校舎のように見えます。

      20160518稻都小学校03


      20160518稻都小学校04


何と無く、稲都小学校の校舎のような気がしたので
集会所に居たご婦人に話を伺ったら、廃校後に校舎は解体され
その跡に集会所を建てたらしい。


校庭跡は、ゲートボール場となり、この日も先ほど話を伺ったご婦人達が
ゲートボールをしていたらしい。

      20160518稻都小学校05


      20160518稻都小学校06



集会所の脇にお目当の石碑を発見。

      20160518稻都小学校07


『稲都小学校跡』の碑。

      20160518稻都小学校08

開校が明治41年と刻まれているけれど、南房総市教育委員会による
沿革によれば、稲都小学校の歴史は江田学校と山名学校から始まっている。
おそらく、この地に明治41年に移転してきたのでしょう。


歴代のPTA会長の名が連なっています。

      20160518稻都小学校09

歴代の校長では無いところが、思わず笑えます。
PTA会長職を務めることも一種のステータスだったかもしれません。



小ぶりだけれど、きっと稲都小学校時代からの桜の木。

      20160518稻都小学校10



お約束(?)とも言える防災倉庫。

      20160518稻都小学校11

南房総市ではなく、三芳村と言うのが泣かせます。

敢えて、南房総市に書き直すことも無く、
三芳村のままにしているのは、
三芳村に対する拘りなんだろうか...............?








関連記事
スポンサーサイト
2016/06/10 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit