05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて......................滝田小学校二葉分校 (2016年5月18日)(千葉県南房総市) 

5月18日 公休日

この日は、房総半島南部の鋸南町・南房総市の廃校巡りに出かけました。

平群小学校をあとにして、向かった先は...............旧・三芳村立 滝田小学校二葉分校


二葉分校は、

明治7年       増間小学校として開校する。
明治32年       済美尋常小学校と改称する。
明治42年       滝田村立滝田尋常小学校二葉分校となる。
昭和22年       学制改革により、滝田村立滝田小学校二葉分校と改称する。
昭和28年       滝田村、国府村、稲都村が合併して三芳村となる。
             三芳村立滝田小学校二葉分校と改称する。
昭和44年       滝田小学校に統合され、廃校となる。

と、このような沿革となっています。


昭和44年に廃校となった二葉分校は、地域(増間)のコミュニティセンターとして活用されているようです。


こちらが、二葉分校の入り口。

      20160518二葉分校01



門には『増間農村公園』の表札。

      20160518二葉分校02



時計の付いた、一見すると校舎のような建物は廃校後に建て替えられたモノ。

      20160518二葉分校03



きっと、こんな感じで二葉分校の校舎も建っていたのでしょう。

      20160518二葉分校04


      20160518二葉分校05


      20160518二葉分校06


コミュニティセンターの玄関脇には、二葉分校の石碑。

      20160518二葉分校08


      20160518二葉分校09

正直、この碑が在ることを知らなかったから
見つけた時はちょっぴり嬉しかったなぁ。


校庭には、桜の木と数基の遊具。

      20160518二葉分校07


      20160518二葉分校10


      20160518二葉分校11


      20160518二葉分校12


      20160518二葉分校13


廃校跡にはお約束とも言える防災倉庫もありました。

      20160518二葉分校16





広くはないけれど、一応遊具もあるから農村公園と名付けているのだろうか?

      20160518二葉分校14


      20160518二葉分校15


      20160518二葉分校17


南房総市の山間部。
訪れる人も無く、平日だから目の前の道路を走る車もない。
長閑と言えば、言葉通りだけど
この地に学校が再び出来るなんて、おそらく二度と無いだろう。
いずれ、この増間集落ももっと寂れていくことでしょう。
そして、この地に二葉分校が在ったことも忘れ去られていくことでしょう。

Wikipedia にも載っていない小さな廃校の分校跡。
忘れないでおこう...............。



関連記事
スポンサーサイト
2016/06/07 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit