05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

龍神の滝 (2016年4月30日)(東京都西多摩郡檜原村) 

4月30日 公休日

この日は、檜原村へ廃校・滝巡りに出かけました。

夢の滝をあとにして、向かった先は...............龍神の滝



龍神の滝は、その昔、雑木と原野だったために動物も豊富で、水量も多く、
深い滝壺があったそうです。
滝壺付近によくムジナが現れたことから「ムジナの滝」と呼ばれていたそうです。
あるとき三頭山に住む大蛇が川を下って現れ、滝の上で遊ぶ動物たちに目をつけました。
それから大蛇は滝壺に潜んで上で遊ぶ動物たちを狙い、
一気に立ち登っては動物をくわえて滝壺に引き込んだそうです。
その姿がまるで龍のように見えたことから、村人は「龍神の滝」と呼ぶようになりました。
いつしか、動物たちも見かけなくなり、大蛇も姿を消してしまいましたが、
「龍神の滝」という名はそのまま呼び継がれたそうです。



檜原街道の下平バス停近くに、この看板が建っています。

      20160430龍神の滝01


      20160430龍神の滝02


看板の近くに渓谷に降りる道があり、案内板もありますが
矢印はあさっての方向に傾いています(笑)。

      20160430龍神の滝03


我先!と進む びいすけ 。

      20160430龍神の滝04



所々が腐り始めた危さそうな木の橋を渡ります。

      20160430龍神の滝05



橋の右奥に滝らしきモノが見えます。

      20160430龍神の滝06



白糸にように垂れている滝。

      20160430龍神の滝07


近寄ってみましょう。


こちらが龍神の滝。

      20160430龍神の滝08


落差は18mという事らしいが、実際はもっと小さいような気がします。

      20160430龍神の滝09


水量が気持ち少ないのか?
イマイチ迫力に欠ける気がしてしまいます。

      20160430龍神の滝10


      20160430龍神の滝11



視線が定まらない びいすけ 。

      20160430龍神の滝12


周りが気になるのか?

      20160430龍神の滝13


ムジナでも見つけたのか?(笑)

      20160430龍神の滝14


まさか?
狸(ムジナ)でもいるのでしょうか?


もし、狸でも出て来ようものなら、まさしくムジナの滝ですね。







関連記事
スポンサーサイト
2016/05/21 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit