10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

夢の滝 (2016年4月30日)(東京都西多摩郡檜原村) 

4月30日 公休日

この日は、檜原村に廃校&滝巡りに出かけました。


九頭龍の滝をあとにして、向かった先は...............夢の滝


夢の滝は、旧・奥多摩有料道路から観賞できる唯一の滝で、
脇に滝の名称を刻んだ立派な石碑が建てられています。
滝のスケールはあまり大きくありませんが、
ゆるやかな傾斜をゆったりと流れる姿は優雅で、
風情ある魅力的なナメ滝です。


檜原村の数馬地区から旧・奥多摩有料道路に入りしばらくすると左側に看板が見えてきます。

      20160430夢の滝01

看板手前の安全地帯(待避所)に3台ほどの駐車スペースがあるので
そちらに車を停めての見学になります。

とは言っても、川辺に降りても滝の近くには行けないので
道路沿いから眺めることになります。

      20160430夢の滝02


看板脇に建つ『夢の滝』の碑。

      20160430夢の滝03



碑の脇から眺めるのがベストポジションのようです。

      20160430夢の滝04


      20160430夢の滝05


      20160430夢の滝06


      20160430夢の滝07



碑から10mほど先にある夢の滝橋。

      20160430夢の滝08


この橋の上からでも滝は眺められます。

      20160430夢の滝09


数日前から天気が良くて、そのためか水量が少ない。
どうしても、今一歩の迫力に欠けるのは否めない。
読み方:ナメたき
別表記:なめ滝、滑滝

傾斜のある岩の斜面を滑り落ちるような渓流瀑だから仕方がない
と言ってしまえば、それで終わってしまうけれど、
水量の多い時に見てみたいモノです。





関連記事
スポンサーサイト
2016/05/20 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit