05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

大丸城址 (2016年4月23日)(東京都稲城市) 

4月23日 公休日

この日は、稲城市周辺の城址巡りに出かけました。

長沼城址をあとにして、向かった先は...............大丸城址



大丸城は

中世の時代に築かれた大丸城は山頂部に主郭を置く山城である。
主郭上には小建物跡と柵列跡があり、
主郭の周りには深さ2m~3mの空堀と土塁状の腰曲輪(第二郭)が廻っていた。
この結果見張り台程度の規模の山城で、
南北朝時代から戦国時代(14~16世紀)頃使われた事があきらかになった。                         
(現地説明板より)



残念ながら、この大丸城も多摩ニュータウンの開発時に
台地ごとゴッソリと削り取られ、遺構は全く存在しません。

閑静な住宅街の一角に城址説明板が建っています。

      20160423大丸城址01


こちらが、その城址説明板。

      20160423大丸城祉02


      20160423大丸城址03



説明板には、発掘調査時の航空写真と縄張り図が載っています。

こちらが、航空写真。

      20160423大丸城址04


そして、こちらが縄張り図。

      20160423大丸城址05



縄張り図を見ると、悲しくなってきます。
と言うのも、ご覧のように周辺は完全な住宅地。

      20160423大丸城址06


全く、面影はありません。

      20160423大丸城址07

説明板が無ければ、城址だったと言う事さえわからない。


まぁ、宅地開発前にじっくり発掘調査をしたことだけが唯一の救いかもしれない。
しかし、多摩ニュータウンの造成時に数多くの城址・城館跡が壊され、削られ、湮滅したことだろう。
残念と言うのもありふれているけれど、やっぱり残念です。



おまけ。

今回は時間が無かったから、中まで入って探索、散策しなかったけれど
少し離れた場所にある城山公園。

      20160423大丸城址08


      20160423大丸城址09

城址が公園? って勘違いしそうだけど
城址では無い。

かなり広そうな公園。
いつか時間があったら、じっくりと散策してみよう..............................。








関連記事
スポンサーサイト
2016/05/13 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit