06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服 第68作目    (2016年6月6日) 

ミシンが壊れてしまって、仕掛かり途中で中座していた犬服作り。
中古品ですが、新たなミシンを入手したので、再開となります。

犬服作り、その第68作目です。

先ずは、ミシンが壊れる直前までの状況。
5月上旬の話となります。

今回は、こちらのTシャツを びいすけ のラグラン袖の服にリメイクいたします。

      犬服6801



大胆にハサミで2枚の布地に解体。


型紙を当てて、型取り。
先ずは、後ろ身頃から。

      犬服6802

ローリングカッターでチャコのマーキングに合わせて裁断します。



続いて、前身頃。

      犬服6803

同じように、ローリングカッターで裁断します。



子供用のTシャツなので、袖部分が取れず
袖はこちらの生地を用いましょう。

      犬服6804




型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服6805

ローリングカッターで裁断します。


生地取り完了。

      犬服6806



こちらが、後ろ身頃。

      犬服6807




前身頃と両袖。

      犬服6808




続いては、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃を作ります。

直線縫いでカタカタカタ...............。

      犬服6809



と、ここでミシンが壊れてしまいました。
下糸のカマが上手く回転せず、下糸がカマに絡まってしまいます。
ボビンを変えても同じ状況。
やむなく、犬服作りは一時中断となります。

それから半月以上の時間が流れました。
その間、ミシンを直そうか?
(でも修理に1万円近く出すのもバカらしいし..............)

新しいミシンを買っちゃおうか?
(でも、どこのメーカーの何て言う機種にする? 予算は? )

などと考えてはいたものの、時間だけが過ぎてしまいました。





そして、迎えた6月6日。
この日は公休日。
5月末に、中古のミシンを入手して、犬服作りの再開です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6810



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6811



続いて、袖作り。
袖用の生地の端を縫い合わせて、筒状にします。

      犬服6812



筒状になった袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6813

ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。


身頃に袖を縫い付けて、犬服の形となりました。

      犬服6814


とりあえず、 びいすけ に仮試着。

      犬服6815

袖の採寸を間違えたのか?
はたまた、袖の縫い付け位置が若干ずれたのか?
気持ち、袖の位置が気になります。

...............が、このまま次工程に進んじゃいます。



続いて、リブ作り。


リブは、こちらの白にいたしましょう。

      犬服6816




リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は15.5cnだから14cmでカットします。
袖口は10cmだから9cmにカットします。
裾周りは35.5cmだから32cmでカットします。

      犬服6817



端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      犬服6818


輪っかも完成。

      犬服6819



輪っか状態のリブを身頃に縫い付けます。

先ずは、襟口から。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6820



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6821



続いて、両袖口のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6822



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服6823


襟口と両袖口のリブ付け完了。

      犬服6824

残すは裾周りのリブ付け。
一気にやっつけちゃいましょう。


輪っかを引っ張りながら、マチ針で身頃の裾周りに固定。
引っ張り気味にして、ミシン掛け。

直線縫いで一気に縫い付けます。

      犬服6825



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。
カタカタカタとテンポ良いリズムで縫い付けます。

      犬服6826



全てのリブの縫い付け完了。

      犬服6827

これでら、一応ミシン掛けは終了です。
即ち、完成!...............のはず?


出来上がりは、こんな感じ。

      犬服6828


      犬服6829


      犬服6830



びいすけ に試着してもらいましょう。

      犬服6831


      犬服6832


      犬服6833


気になっていた袖回りの違和感は無さそう。


犬服作り、第68作目。
これにて、完成です!!












関連記事
スポンサーサイト
2016/06/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit