09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服 第65作目 (2016年4月21日) 

4月20日  公休日

この日は、朝からドッグランに出かけるつもりでいました。

と言いながらも、ドッグランは9時から。
いつものように5時前に起き、朝の散歩を済ませ、
ぽっかり時間が空いた。

さて、9時までどうしよう?


と言う訳で、空いた時間を有効活用。
犬服作りにチャレンジです。


今回は、こちらの服をリメイクして、
びいすけ のラグラン袖の服にしてみましょう。

      20160421犬服6501


子供服からのリメイクだから、サイズ的にギリギリなので
リッパーで丁寧に縫い糸を剥がし、解体します。
意外にこれが時間が掛かる。

型紙を当てて、生地の採寸。
先ずは、後ろ身頃から。

      20160421犬服6502

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。

      20160421犬服6503

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



袖は生地に余裕が無かったので、以前日暮里で購入した生地から
紫色の端切れを流用します。

      20160421犬服6504

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



各パーツの生地取り完了。

      20160421犬服6505



こちらが、後ろ身頃。

      20160421犬服6506



前身頃と両袖。

      20160421犬服6507



生地取りが済んだら、ミシン作業に取り掛かります。

前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6508


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6509



続いて、袖作り。

袖用生地の端を縫い合わせて筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6510



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6511



身頃に袖を縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6512



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6513



これで一応、ラグラン袖服の形は完成。

      20160421犬服6514


とりあえず、 びいすけ に仮試着してもらいましょう。

      20160421犬服6515


微妙と言えば微妙(笑)。


実はここまでの工程を2着同時進行で実施していました。
早い話が2着(生地は全く別物)一緒に作ってました。
ここで、気がついたら時刻は8時半。
今出かければ、ドッグランには9時過ぎに着く。
犬服作りは、ここで一度中断。



ドッグランから帰って来て、犬服作りを続けるつもりでいましたが
テレビを見たり、昼寝(本寝かも?)をしていたら、
あっと言う間に日は暮れて...............


明けて4月21日。
この日は仕事。
いつものように20時過ぎに帰宅して、先ずは びいすけ の散歩。
びいすけ の晩ご飯を済ませ、自分の晩ご飯も済ませ、
21時過ぎに犬服作りの続きを始めます。


リブ作りから始めます。
今回は、こちらのリブ生地を使います。

      20160421犬服6516



リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は12cnだから12cmでカットします。
袖口は10cmだから9cmにカットします。
裾周りは35cmだから31.5cmでカットします。

      20160421犬服6517



リブ生地の端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20160421犬服6518



各リブの輪っかが完成。

      20160421犬服6519



それではリブを縫い付けて行きましょう。

先ずは、襟口から。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6520



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6521



続いて、両袖口のリブの縫い付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6522



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6523



襟口と両袖口のリブの縫い付け完了。

      20160421犬服6524



続いて、裾周りのリブの縫い付け。

実は、この裾周りのリブ付けが正直、苦手です。
なかなか上手くならない。
数はこなしても、出来はイマイチが多い。
(正直、このリブ付けで失敗して出来の悪い服も多い。)

リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20160421犬服6525



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160421犬服6526



とりあえず、リブ付け完了。

      20160421犬服6527

( でも、裾周りのリブがビラビラしているのが、かなり気になっています )


まあ、一応これで完成です。



出来上がりは、こんな感じ。

      20160421犬服6528


      20160421犬服6529


      20160421犬服6530




恒例の びいすけ の試着タ〜イム。

      20160421犬服6531


      20160421犬服6532


      20160421犬服6533


      20160421犬服6534


う〜む、裾周りのリブの寸法が長かったのか?
はたまた、引っ張りすぎて伸びてしまったのか?
ダラ〜んと伸びきっていて締まりがない。

リブ付けって難しいなぁ...............。






関連記事
スポンサーサイト
2016/05/10 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit