08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

大和田城址     (2016年4月15日)(茨城県かすみがうら市) 

4月15日   公休日

この日は、茨城県のかすみがうら市に出かけました。

かすみがうら市の廃校を巡り、最後に回った美並小学校の近くに
城址があることを思い出し、せっかくだから立ち寄ってみることにしました。


R354のバイパスが出来てしまい、今では旧道になってしまい
県道141号の大和田地区の高台にある大和田城址。
以前は、かすみがうら市の分庁舎。その前は霞ヶ浦町役場が在った台地が
大和田城址になります。


大和田城は、城の歴史等、詳細については不明です。
明確な遺構が残されている割には、城主に関する伝承が存在しないようで、
一種の陣城ではなかったかとも推測されるようです。
元亀年間に、この地域に佐竹氏が侵攻したとされ、
その時期に、いずれかの勢力によって築かれたものではないかと推測されているようです。



大和田城の縄張り図。

      大和田城縄張り図

( 余胡さんのホームページ《 余胡くんのお城のページ 》よりお借りしました。)



県道脇の台地への上り坂にある掲示板。
ここに、かすみがうら市分庁舎がありました。

      20160415大和田城址01


役場への上り道。
上りきった先が削平地。
まさに城塁と言ったところでしょうか?

      20160415大和田城址02



分庁舎(旧・霞ヶ浦町役場)は解体され、正門のゲートも閉められています。

      20160415大和田城址03



この場所に旧・庁舎がありました。

      20160415大和田城址04


今は、解体され更地になっていますが
かつての大和田城の郭跡。

      20160415大和田城址05



一画には、大きな石碑が建っていますが、
何の石碑かは判らず終い。

      20160415大和田城址06

城址碑では無さそうです。




大和田城址遠景。

      20160415大和田城址07

台地を県道側とは逆に降りてみました。




こちらが、本来の登城路になるんでしょうか?

      20160415大和田城址08



登城路の雰囲気は溢れています。

      20160415大和田城址09



簡易舗装された道を進めば、かつての役場跡(郭跡)。

      20160415大和田城址10



右に進めば、空堀跡の堀底道。

      20160415大和田城址11


この堀底道を台地を回りこむように進めば、やがて郭跡に出ます。

      20160415大和田城址12


      20160415大和田城址14


      20160415大和田城址15




進んで来た堀底道を振り返れば、こんな感じです。

      20160415大和田城址13


      
この先に横堀が続いているようですが、かなりの藪。
とても進軍して行く気力もなく、ここで断念。

      20160415大和田城址16



旧・庁舎への上り坂の途中にある腰郭。

      20160415大和田城址17



周りには水田が広がり、視界が開けています。
陣城の櫓台には好条件。


県道141号(旧・国道354号)です台地を分断されているけれど
元々、そんなに大きな城ではなかったんでしょう。







関連記事
スポンサーサイト
2016/05/08 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit