09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............宍倉小学校   (2016年4月15日)(茨城県かすみがうら市) 

4月15日  公休日

個人的な3連休の2日目

この日は茨城県のかすみがうら市に出かけました。



平成の大合併で新しい市町村が誕生したものの
合併しようがしまいが、少子化の波は食い止めることは出来ず
ここ数年、かなりの小学校の統廃合が実施されています。

茨城県のかすみがうら市は、平成17年に霞ヶ浦町と千代田町が合併して誕生しました。


合併してから11年後の平成28年3月。
かすみがうら市の旧・霞ケ浦町域の7つの小学校が統合され
新たな2つの小学校へと変貌してしまいました。

と言うことで、この日はかすみがうら市の廃校巡りを行いました。

その第1弾は..............かすみがうら市立宍倉小学校


宍倉小学校は

明治16年  宍倉村飯岡の古寺院を校舎として修理し,宍倉西校として創立する。
明治20年  安飾小学校分教場となる。
明治22年   明治22年宍倉村、西成井村、上軽部村が合併して誕生。
        志士庫尋常小学校が設置され、飯岡分教場となる。
明治25年  志士庫第二尋常小学校と改称する。
明治36年  宍倉尋常小学校と改称する。
昭和22年  学制改革により、志士庫村立宍倉小学校と改称
昭和30年  昭和30年 下大津村、美並村、安飾村、牛渡村、佐賀村、
        志士庫村が合併して出島村が発足。
        出島村立宍倉小学校と改称する。
平成9年   出島村が町制実施し、町名を霞ヶ浦町と改称し、
        霞ヶ浦町立宍倉小学校と改称する。
平成17年  霞ヶ浦町と千代田町が合併してかすみがうら市発足。
        かすみがうら市立宍倉小学校と改称する。
平成28年 宍倉小学校、下大津小学校、美並小学校、牛渡小学校が統合し、
        新たに霞ヶ浦南小学校が誕生(施設は美並小学校を利用)し、
        宍倉小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。


県道141号線を走っていると、こんな看板が目に入ります。

      20160415宍倉小学校01



こちらが、宍倉小学校の正門。

      20160415宍倉小学校02


半月前までは、現役の小学校。
さすがに、校名の表札はまだ外されていませんでした。

      20160415宍倉小学校03

門扉は閉ざされていますが、脇からちょっと失礼して敷地内に入ります。
それでは、宍倉小学校を見学させてもらいましょう。


まだまだ綺麗な校舎。
二階建ての横長の校舎です。

      20160415宍倉小学校04

デザイン的には、ひと昔前の木造二階建て校舎の雰囲気を残しているのでしょうか?


小学校とは言え、鉄筋の三階建て以上の校舎を見かける事が多いから
逆に二階建ての校舎は新鮮な感じがします。

      20160415宍倉小学校05



色々なアングルから校舎を眺めてみましょう。

      20160415宍倉小学校06


      20160415宍倉小学校07


      20160415宍倉小学校08


      20160415宍倉小学校09



正面玄関。

      20160415宍倉小学校10



玄関の庇の上には、宍倉小学校の校章。

      20160415宍倉小学校11



半月前までは、現役の小学校だったから
当然、時計の時刻はバッチリ合っています。

      20160415宍倉小学校12



校舎の前の像。
一瞬、遠目から見たから二ノ宮像だと思って近づいたら違ってました。

『 はらから 』って意味深なタイトル(笑)。

      20160415宍倉小学校13



校庭の遊具類。

つい、半月前までこれらの遊具で遊んでいた子供達は
もう此処に来ることは殆ど無いでしょう。

      20160415宍倉小学校14


      20160415宍倉小学校15


      20160415宍倉小学校16


      20160415宍倉小学校17


      20160415宍倉小学校18




こちらは、体育館。

      20160415宍倉小学校19



校庭の一角にある校歌の碑。

      20160415宍倉小学校20



特に明記はされていないけれど、校訓でしょうか?

      20160415宍倉小学校21



校舎の前の築山に立つシンボルツリー。

      20160415宍倉小学校22



その近くで転がる びいすけ 。
草の上で転がりたい陽気の季節になって来たようです。

      20160415宍倉小学校23




こちらは、校庭奥に在る古い門柱。
以前は、こちらが正門だったのでしょう。

      20160415宍倉小学校24

石作りの古い門柱ですが、残念ながら作られた年代は不明です。




宍倉小学校に隣接する多聞寺池。

      20160415宍倉小学校25



子どもの森つくり事業として、整備されたようです。

      20160415宍倉小学校26



ベンチもその事業の一環で設置されたようです。

      20160415宍倉小学校27

確かに、学校の敷地の隣に、整備されたちょっとした公園があると
学校に来るのが楽しかったかも知れないなぁ。



でも今は、誰も居なくて...............

      20160415宍倉小学校28


子どもたちが作った手作りの看板(オブジェ?)が
やけに目立っているのが、物悲しくなってしまいます...............。


残念ながら、廃校記念碑はなく
二ノ宮像もありませんでした。

いつまで、この校地がこのままの形で残るか分かりませんが
いつかは校舎も取り壊されてしまうでしょう。
その時にでも記憶に残るよう、記録に残すように
記念碑でも建てて貰えればなあ...............などと思ったりします。







関連記事
スポンサーサイト
2016/04/28 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit