09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

利根七福神③ 弁財天 《 来見寺 》(2016年4月11日)(茨城県北相馬郡利根町) 

4月11日 公休日

この日は、利根町に出かけました。
先日、利根町の廃校を回った時に、たまたま立ち寄った布川神社で
『利根七福神』の存在を知り、七福神フリークの身としては
知らなかったとは言え、その存在を知ってしまったら
全部見て回らなきゃ気がすまない。
と言うことで、この日は『利根七福神』巡りとなりました。

徳満寺をあとにして、向かった先は...............利根七福神③ 来見寺弁財天



こちらが、来見寺。
寺号標の前で、はいポーズ。 ☆パチリ

      20160411利根七福神③来見寺01



こちらの来見寺には、利根町指定文化財の 赤門 があるらしい。

      20160411利根七福神③来見寺02



どうやら、奥に見える山門が赤門前らしい。

      20160411利根七福神③来見寺03



利根町に289回も訪れたとされている俳句で著名な小林一茶。
ここ、来見寺にも訪れて句を詠んだようです。

      20160411利根七福神③来見寺04



こちらは、指定文化財を示す標柱。

      20160411利根七福神③来見寺05

利根町は、この標柱を用いているようですね。



そして、こちらが赤門。

      20160411利根七福神③来見寺06

確かに赤いが、木造の山門の朱色は褪せてしまっています。



山門(赤門)をくぐった先に現れる『利根七福神』の弁財天。

      20160411利根七福神③来見寺09


      20160411利根七福神③来見寺07


      20160411利根七福神③来見寺08

弁財天とは唯一の女神で、知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があるといわれます。
インドの水の神、音楽の神、知恵の神。
本来の姿は、八臂で金剛杵・弓矢・刀などを持ち、水の恵みを与え、
河の怒りをもって水を供給してくれる五穀豊穣の神様でもある。
中世以降では、琵琶を抱える姿が多くなり、音楽や芸能、弁舌の神様となったそうです。




こちらが、来見寺の本堂。

      20160411利根七福神③来見寺10



本堂から眺める山門(赤門)。

      20160411利根七福神③来見寺11



こちらは鐘楼。

      20160411利根七福神③来見寺12



境内には、家康公ゆかりの『松替の梅』。

      20160411利根七福神③来見寺13


この来見寺。
実は、徳満寺と並んで利根町を代表する寺院で
徳川家康ゆかりの名刹だそうです。
永禄3年(1560年)、府川(布川)城主・豊島頼継が開基したので、
当初、頼継寺と呼ばれていたそうです。


頼継寺3世住職の日山和尚は三河国(現在の愛知県)岡崎生まれで
幼年時から龍海院にて徳川家康公とは筆硯の仲だったそうです。
慶長9年(1604年)、家康公が鹿島神宮参りの折に頼継寺に泊まり旧交を温め、
「我来見の上は、来見寺とつくべし」と頼継寺から来見寺へ改めるよう号しました。
また家康公はこの地を流れる府川の川上に絹川(鬼怒川のこと)があるのだから、
絹にかけて府川を布川にせよと上意されたそうです。

つまり、来見寺の名前の由来も、布川の地名の由来も
徳川家康公によるものだと言うことです。




こちらは、布川台の台地を背にした無縁塔。

      20160411利根七福神③来見寺14

1300余りの無縁仏が祀られているとされています。
元々、布川城主の豊島氏関連の墓石もあるようです。



その脇には台地に上る石段。
せっかくだから、上ってみましょう。

      20160411利根七福神③来見寺15



石段の途中にある常夜燈。

      20160411利根七福神③来見寺16


さらに石段を上ります。

      20160411利根七福神③来見寺17



石段を上りきった先に道了堂。

      20160411利根七福神③来見寺18

道了薩埵という室町時代の曹洞宗の僧を本尊として祀ったお堂です。



先ほどの石段を挟んで道了堂の反対側に在る浅間神社。

      20160411利根七福神③来見寺19

明治以前の神仏習合の名残りでしょうか?
フェンスが張り巡られ、布川台地側からは、この浅間神社に参ることは出来ません。
来見寺の境内から、先ほどの石段を上って参ることが出来ます。



本殿と祭神。

      20160411利根七福神③来見寺20



こちらは拝殿。

      20160411利根七福神③来見寺21



石段を下り、来見寺の境内に戻ります。
墓地横の駐車場に戻ると、駐車場に隣接する敷地が気になった。

気になると確認したくなる性分。
もうちょっと、この地に留まることになりました...............。








関連記事
スポンサーサイト
2016/04/20 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit