05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて............長戸小学校   (2016年4月2日)(茨城県龍ヶ崎市) 

4月2日 公休日

個人的な連休2日目。

この日は、茨城県の利根町に出かけました。


東文間小学校をあとにして、お隣の龍ケ崎市へとちょっぴり足を伸ばしてみました。
向かった先は...............龍ケ崎市立長戸小学校


長戸小学校は、半田村に創設された半田小学校と
板橋村に創設された板橋小学校がその発祥となります。
明治22年に半田村、板橋村を含む近隣6村が合併し長戸村が誕生しました。

明治25年      半田小学校と板橋小学校を統合し、
            長戸尋常小学校として創立。
明治45年      高等科が設置され、長戸尋常高等小学校と改称する。
昭和22年      長戸村立長戸小学校と改称する。
昭和29年      長戸村が馴柴村、大宮村、八原村、川原代村、北文間村と共に龍ヶ崎町に編入、
            龍ヶ崎町は市制施行して龍ケ崎市となり、龍ケ崎市立長戸小学校と改称する。
平成27年      城ノ内小学校に統合され、廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。



こちらが、長戸小学校の正門。

      20160402長戸小学校01


      20160402長戸小学校02


往時の表札は、まだ掲げられています。

      20160402長戸小学校03


この正門は長戸小学校創立百周年を記念して、
平成4年に建てられたモノのようです。

      20160402長戸小学校15




こちらが、校舎。

      20160402長戸小学校12


      20160402長戸小学校04



校舎正面玄関。

      20160402長戸小学校05



正面玄関の庇には大きな校章。

      20160402長戸小学校06



校舎の前には探していた二ノ宮像。

      20160402長戸小学校07


二ノ宮像の脇には教材用の丸ポスト。

      20160402長戸小学校08

なぜか廃品となった赤い丸ポストを教材用として
設置している(設置していた)小学校も多い。



ちょっぴり、ふくよかな二ノ宮像。

      20160402長戸小学校09


台座の文字は『至誠報徳』。

      20160402長戸小学校10

「報徳思想」とは「至誠」を基本とし、
「勤労」「分度」「推譲」を実行するという考え方で、
この「報徳思想」を実践するのが「報徳仕法」です。
二宮尊徳は報徳思想を広め、実践することにより、
飢饉や災害などで困っていた多くの藩や村を復興したとされています。



校舎の前に建つ、長戸小学校の校訓の碑。

      20160402長戸小学校11

『誠実』『感謝』『創造』
いずれも素晴らしい言葉です。


校訓の碑の近くには百葉箱。

      20160402長戸小学校30




こちらは、校庭。      

      20160402長戸小学校13



ずば抜けて広くはないが、小学生のサッカーも出来るし
駆け回って遊ぶには適度な広さ。

      20160402長戸小学校16


校庭の周りを取り囲むように植えられた桜は3分咲き取り囲む言ったところ。

      20160402長戸小学校14

あと1週間位で満開になるんでしょうか?



校庭に残された遊具類。    

      20160402長戸小学校17


      20160402長戸小学校18


      20160402長戸小学校19


      20160402長戸小学校20


      20160402長戸小学校21



校庭の隅にあった、子供達の卒業制作。

      20160402長戸小学校22



校庭の奥には、かつての正門。
古い石造りの門柱が残っています。

      20160402長戸小学校23


表札は残っていないし、造られた年代の文字も
風化していて読み取れません。

      20160402長戸小学校24



この長戸小学校も台地の上部に在り、
隣接する森には、石碑が建っていたりします。

      20160402長戸小学校25


『金 一百圓 』と刻まれているから、
学校関連の石碑かと思ったら違っているみたい。

      20160402長戸小学校26

半分に割れているから、よく分からなかった...............



校庭から眺める校舎。

      20160402長戸小学校27



校庭から眺める体育館。

      20160402長戸小学校28



校舎脇にはタイムカプセルの案内。

      20160402長戸小学校29

ここに埋められたタイムカプセルはいつ掘り起こされるのだろう?



      
正門から狭い通学路を挟んだ向かいにはプール。

      20160402長戸小学校31


      20160402長戸小学校32


プールの施設の壁面にも、子供たちの手書きの絵。

      20160402長戸小学校33

こう言うのを見ると、やっぱり小学校なんだなぁと実感します。



廃校前から地域の避難場所に指定されている長戸小学校。

      20160402長戸小学校34

正門脇の桜はまだまだ。
やっぱり来週辺りが見頃になるだろう。



廃校後、長戸コミュニティセンターと称している長戸小学校。
(でも、敷地内にはコミュニティセンターとは記されてなかったなぁ...............)
この日も、サッカーに興じる親子、犬の散歩に訪れた親子連れ、
体育館を利用している人など、数人の方々が訪れていた。
地域に解放されて、多少は有効に活用されているようです。

犬の散歩に来られた地元の方(お子さんが在校生)に話を伺ったら、
廃校時に関係者にはDVDが作られ配られたということらしいが
廃校記念碑は建てられなかったと言うことでした。

う〜む、お隣の利根町もそうだったけど
この辺りでは、廃校記念碑を建てると言う風習がないのかな...............?






関連記事
スポンサーサイト
2016/04/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit