08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............東文間小学校   (2016年4月2日)(茨城県北相馬郡利根町) 

4月2日 公休日

個人的な連休2日目

この日は茨城県の利根町に出かけました。


布川神社をあとにして、向かった先は...............利根町立東文間小学校


東文間小学校も詳しい沿革は不明です。
ただ、利根町の歴史を紐解いて行くと...............

明治22年 町村制施行に伴い、福木村・中谷村・立崎村・惣新田・加納新田・東奥山新田が合併して
東文間村が誕生していることから
明治期に創設された由緒ある小学校のようです。
昭和30年に布川町、文村、文間村、東文間村が合併して利根町誕生。
おそらく、この時期に利根町立東文間小学校と改称したのでしょう。
平成20年 文間小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革のようです。




こちらが、東文間小学校の正門。

      20160402東文間小学校01


石造りの門柱ですが、既に表札は外されています。
裏面には何やら文字が刻まれています。

      20160402東文間小学校02


良く見ると、東文間村役場の文字が読める。

      20160402東文間小学校03

役場の二文字を埋めた跡がわかります。
どうやら、東文間村役場の門柱を流用したみたいですね。



廃校になる前は、ここに東文間小学校と記された看板があったのでしょう。

      20160402東文間小学校04



県道沿いにある別な古い門。

      20160402東文間小学校05

こちらは、あまり利用されていなかったみたいで
フェンスに遮られます。



やはり、表札は外されています。

      20160402東文間小学校06



正門脇の子供達の卒業制作。

      20160402東文間小学校07


平成8年度の卒業生からの贈り物。

      20160402東文間小学校08

名前もしっかり残されています。
ももこちゃんは、元気で過ごされているのか?
計算すれば、今年32歳。
素敵な女性になっているのでしょうか?




こちらが校舎。

      20160402東文間小学校09


      20160402東文間小学校10



そして校庭。

      20160402東文間小学校11



草に埋もれかけているオブジェ。
やはり、子供達の卒業制作品。
『 なかよし 』の文字が確認できます。

      20160402東文間小学校12


校舎前の日時計。

      20160402東文間小学校13

こちらも、子供達の卒業制作品。
昭和年度の卒業生たちからの贈り物です。


正面から見ると、こんな感じの日時計です。

      20160402東文間小学校14



こちらも、子供達の卒業制作品のようですが
台座のみ残り、オブジェらしき物はありません。

      20160402東文間小学校22



校舎前に建つ校歌の碑。

      20160402東文間小学校15

こちらも雑草に埋もれかかっています。

廃校記念碑を探しましたが見つかりません。
布川小学校もそうでしたが、利根町の廃校には記念碑は建てられていないようです。


校庭に残された遊具類。

      20160402東文間小学校16


      20160402東文間小学校17


      20160402東文間小学校18


      20160402東文間小学校19


      20160402東文間小学校20


      20160402東文間小学校21
     

      20160402東文間小学校23



校庭の隅にある飼育小屋。

      20160402東文間小学校24

兎を飼育していたみたいですね。



校庭から眺める校舎。

      20160402東文間小学校25


      20160402東文間小学校26



校舎は郵便局の簡易保険郵便年金からの融資を受けて建てられたようです。

      20160402東文間小学校27



正面玄関の庇には、表札を剥がした跡。

      20160402東文間小学校28

おそらく、校名と校章が掲げられていたのでしょう。


校舎の裏に回ってみます。

      20160402東文間小学校29


校舎の背後には体育館。

      20160402東文間小学校30


そして、その隣はプール。

      20160402東文間小学校31


気になったのは、校舎裏にあった蔦に埋もれた住宅?

      20160402東文間小学校32

宿直の先生用の宿舎なのだろうか?



廃校から既に8年。
他に流用されることもなく県道沿いにその姿を残す東文間小学校。
このまま忘れさられたかのように朽ち果てて行くのだろうか...............?




関連記事
スポンサーサイト
2016/04/10 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit