07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

富士山を見に行こう@だるま山高原レストハウス展望台 (2016年3月8日)(静岡県伊豆市) 

3月8日 公休日

伊豆旅行の2日目です。

サンロードを9時過ぎに出発するして、
向かった先は...............だるま山高原

正確には、 だるま山高原レストハウス展望台 になります。

何かを食べたいとか、飲みたいと言う理由では無く
この だるま山高原レストハウス の展望エリアからの眺望を期待して向かいました。

だるま山から眺める富士は、手前に駿河湾が広がり、
右は箱根連山、左は南アルプスの大パノラマの中に、
富士山を眺めることができると言う触れ込みです。



一昨年の夏に富士山を見よう! と箱根・伊豆の旅行に来ましたが
初日が雨、2日目は晴れたものの雲がかかって富士山は見えず仕舞い。
今回はリベンジの意味ま込めて、小雨の翌日の晴天。
朝は霧が立ち込め、『今日も富士山はダメかな?』と半分は諦め、
残りの半分は期待して、だるま山高原レストハウスにやって来ました。

      20160308だるま山01


こちらが、レストハウス正面。

目的はレストハウスでは無く、レストハウス残りの奥。

      20160308だるま山02


この先が富士山の眺望地。
いわゆる、展望台って言うやつ。
雲が見え隠れらしていて、ちょっぴり不安。
今日も富士山はダメかもしれない...............?

      20160308だるま山03



おぅ! 富士山が見えます。

      20160308だるま山04


200mmの望遠で寄ってみましょう。

      20160308だるま山05



ところで、この石碑は何の石碑でしょう?

      20160308だるま山06

てっきり、『富士山 景勝の地』とか記されているのかと思っていたら違っていました。


調べてみると...............

昭和13年、日本政府はニューヨークで開催される万国博覧会に
日本の代表的風景である富士山を紹介するために
富士山の風景写真を出品することを企画しました。

素晴らしい富士山の写真の撮影を依頼されたカメラマンが
全国の富士山眺望の名所を巡り、最終的に万博に出展する富士山の風景を
このだるま山からの眺望に決めたそうです。


時は流れ...............その経緯を記念して、
昭和52年にこの地に碑が建立されたそうです。

      20160308だるま山07



確かに、目の前にどぉ〜んと在る富士山は見事。

      20160308だるま山08



贅沢を言えば、雲が全く無かったら
青い空になって冠雪した富士山が似合うのになぁ。

      20160308だるま山09


富士山以外にも、眼下には駿河湾が広がり
淡島を中心とした眺めがとても綺麗で、
富士山が見えない日でも美しい風景を楽しむことができるらしい。

      20160308だるま山10


実は、だるま山レストハウスは県道18号線沿いにあり
戸田から修善寺に向かう途中にあります。
何度か通ったんだけど、気付かなかったなぁ。

      20160308だるま山11



西伊豆から、東伊豆へ移動するルートは限られているから
単なる移動だけなら、次回からはこちらを通って立ち寄ろう。

      20160308だるま山12



去年は一緒に旅行出来なかったから
張り切って、 びいすけ を激写する もっちゃん 。

      20160308だるま山13


2016年春の富士山巡り。
だるま山レストハウス から次なるスポットへ移動いたします...............。





関連記事
スポンサーサイト
2016/04/01 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit