08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

大山千枚田    (2016年3月1日)(千葉県鴨川市) 

3月1日 公休日

個人的な連休の初日。

この日は、鴨川市へ出かけました。


主基斎田址公園をあとにして、向かった先は...............大山千枚田



大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し、
房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られています。
平野の田圃と違って耕地整理が遅れたことが、
この美しい棚田を現代に残すことになったようです。
嶺岡の山並みの麓である面積約4ヘクタールの急傾斜地に、
階段のように連なる大小375枚の田圃が大山千枚田です。

大山千枚田は日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田であり、
そのような場所では動植物も貴重なものが多く生息しているそうです。
棚田は、多面的機能を持っていて、これを守ることが洪水などの災害を防止したり、
貴重な生態系や環境の保全になっているようです。

ちなみに、大山千枚田は『日本の棚田百選』に選ばれています。


里山の広がる狭い道を登っていくと、大山千枚田。
駐車場も20台位まではOK。

駐車場に建っている説明板。
 
      20160301大山千枚田01


      20160301大山千枚田02


      20160301大山千枚田03


棚田の中には入れないから
駐車場から、道沿いに歩いて棚田を眺めます。

      20160301大山千枚田04


確かに、一枚、一枚は小さな田圃ですが
大規模に区画整理された田圃と違って、畦道が描く曲線が美しい。

      20160301大山千枚田05


      20160301大山千枚田06



棚田の見晴らしの良い広場(展望台?)には記念碑。

      20160301大山千枚田07


      20160301大山千枚田08



展望台からも棚田を眺めてみましょう。

      20160301大山千枚田09



本当は、黄金色に実った稲穂が風になびく秋が一番見頃かもしれないけれど
棚田に水を張るこの時期も良い。

      20160301大山千枚田10


      20160301大山千枚田11


      20160301大山千枚田12



大山千枚田の看板をバックにパチリ☆。

      20160301大山千枚田13


      20160301大山千枚田14



やっぱり、弧を描く田圃の曲線美が堪らない。

      20160301大山千枚田15


昨年の秋に近くまで来たのに、時間がなくなって(車両規制)しまい
訪れることが出来なかった大山千枚田。

今度は田植えが終わった頃に、また来てみよう...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/03/25 Fri. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit