09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

大山倍達記念碑  (2016年3月1日)(千葉県鴨川市) 

3月1日  公休日

個人的な連休初日。

この日は、鴨川市に出かけました。


鴨川市の清澄山に訪れました。
天富神社、清澄寺と訪問いたしましたが、
実は清澄山に来たのには、もう一つ目的がありました。

たまたまネットで見かけたのが、清澄山が大山倍達の修行の地だと言うこと。


そうです、清澄山の清澄寺の近くに珍しい碑が建っています。
それは...............大山倍達記念碑




ご存知、大山倍達は極真空手の創始者。


清澄山は、日蓮宗開祖の日蓮聖人を始め、
僧侶の修行地としても知られています。
そんな清澄山に、極真空手創始者「空手バカ一代」で知られる
大山倍達氏も修行されていました。

昭和20年代前半に、弟子とともに清澄山に篭り英気を養い、
日々の鍛錬に励んだそうです。
そして、大山倍達が修行し鋭気を養った場所には記念碑が建てられており、
極真空手の門下生や倍達氏に縁のある方々が訪れているそうです。


記念碑のある台地は、この先。

      20160301大山倍達記念碑01

清澄山バス停前。
展望台入り口と言う標柱が建っているから分かりやすい。


石段を上がって行くと、やがて削平地。

      20160301大山倍達記念碑02

ここが展望台のようです。
奥に四阿があります。

四阿の手前に立派な石碑があります。



こちらが、その石碑。

      20160301大山倍達記念碑03



大山倍達記念碑 です。

      20160301大山倍達記念碑04

空手を習っていた訳ではないが
子供の頃、『空手バカ一代』と言う漫画を読んで
大山倍達の事は知っていた。
素手で牛を倒したり、ビール瓶を空手チョップで割ったりと
逸話(?)ながら、凄い人だと思ってました。

そう言えば、修行のため山に篭り、眉を片方剃って
人に会わないように(山を降りられないように)して
修行をしていたんじゃなかったっけ。

それが、清澄山だったんですね。
(もし、違っていたらごめんなさい。)



展望台と言うように、眺望が良い。
鴨川の海がはっきりと見えます。

      20160301大山倍達記念碑05

この風景を眺めながら、大山倍達は修練したんだろうなぁ。


なぜか意味もなく、その場で正拳突きを一発、空を切るようにして
気分にひたってみました。



清澄寺の参拝客用の駐車場に車を停めたから
バス停から駐車場まで5分ほど歩きます。

駐車場の向かいにあるコミュニティセンターにこんな看板。

      20160301大山倍達記念碑06

確か、清澄寺の旭が森に『初日の出 日本一』の標柱が在った。

初日の出が日本一早いと言うことなんですね。



ただ、気になるのは小さな伏字(?)のような但し書き。

      20160301大山倍達記念碑07


普通に人が住める山では...............


この但し書きには、思わず笑っちゃいました。




関連記事
スポンサーサイト
2016/03/22 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit