09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

清澄寺 (2016年3月1日)(千葉県鴨川市) 

3月1日  公休日

個人的な連休初日。

この日は、鴨川市へ出かけました。

清澄山の天富神社の境内に富士山を身に来ましたが
残念ながら、その姿は眺めることが出来ませんでした。

せっかく清澄山に来たのだからと、立ち寄ったのは...............清澄寺


当初は、清澄寺に立ち寄る予定はありませんでした。
しかしこんな案内板を見ちゃうと、ついつい足を向けちゃいたくなります。

      20160301清澄寺01


千年杉...............? 250m先なら近いじゃん。
軽い気持ちで矢印の方向へ足を運んでみると...............

清澄寺の仁王門が視界に飛び込んで来ました。

      20160301清澄寺02



仁王門の扁額。

      20160301清澄寺03



どことなく、お茶目な感じのする仁王像。

      20160301清澄寺04

一瞬、おぼっちゃまくん に見えたりして...............

『 クリクリ〜...............? 』(笑)



冗談はさておき、

清澄寺はおよそ1200年の昔、"不思議法師"と名付けられた僧侶が
千光を発する柏の木で虚空蔵菩薩の仏像を彫り、
その仏像の前で21日間修行をしたことに始まりまるそうです。

承和3年(836)、天台宗比叡山延暦寺の中興の祖慈覚大師円仁師がこの地を訪れ、
その仏像の前で21日間の修行をしました。
それ以来、天台宗のお寺となり次第に栄えていったそうです。

また、日蓮宗の開祖である日蓮聖人が12歳の時に小湊からこちらに入り、
道善法師に師事し出家得度されたそうです。
日蓮聖人はさらに各宗の奥義を学び、建長5年(1253)、32歳の時に旭が森で
立教開宗の第一声をあげたそうです。

室町~江戸期には度重なる火災と戦により、清澄寺は衰退と復興を繰り返します。
近世になり、大正時代に日蓮聖人の銅像が完成したことでお参りの信者さんが増え、
真言宗智山派と日蓮宗との間で改宗の話し合いがもたれたそうです。

昭和24年、日蓮宗に改宗し宗門直轄の大本山として現在に至っているそうです。

      20160301清澄寺05

宗教には詳しくないし、信心深くないのであまり良く分からないけど
とにかく、由緒あるお寺のようです。


そんなお寺にイヌを連れて入っていいのか?

      20160301清澄寺06

不安がよぎるけど、千年杉は門の先。

とぼけて、境内に入ります。
本堂他を左に確認しながら千年杉にまっしぐら。


こちらが千年杉。

      20160301清澄寺10


近くまでは行けないようになっているから
その大きさが比較出来ないけど、立派な巨木です。

      20160301清澄寺08



千年杉の説明板。

      20160301清澄寺07



ここにも在りました。
『 房総の魅力 500選』の碑。      

      20160301清澄寺09





千年杉の後へ進めば、旭が森。

      20160301清澄寺11


     
あちらに見えるのが、日蓮聖人の像らしい。

      20160301清澄寺13



せっかくだから、上がってみましょう。

      20160301清澄寺14



日蓮聖人の像のにて。

      20160301清澄寺15



どうやら、この地は 初日の出日本一 ? らしい。

どういうこと?
初日の出が日本で一番最初に見れるってことかな?

      20160301清澄寺16



『初日の出日本一』の標柱の裏には、
何やら書かれています。

      20160301清澄寺17



こちらは、旭が森の隣の削平地。

      20160301清澄寺18



どうしても郭に見えてしまうのは悲しい性(笑)。

      20160301清澄寺19




絶対、これは堀切にしか見えないし...............

      20160301清澄寺20



見事な切り通しだし...............

      20160301清澄寺21

まぁ、室町から江戸期→いわゆる戦国の時代に幾多の戦による火災で衰退したとされているから
自衛の防御のための要害化したのかもしれないなぁ。




当初は遠慮がちに びいすけ を連れて境内を歩いていましたが
境内で『犬の糞はお持ち帰り下さい』の貼り紙を見て、
犬連れを気にするのをやめました。

境内で写真撮りまくり〜。

こちらご本堂。

      20160301清澄寺22



明徳3年(1392年)の 銘の入った古梵鐘。

      20160301清澄寺23



こちらは鐘楼堂。

      20160301清澄寺24

梵鐘は平成7年のモノらしい。



祖師堂。

      20160301清澄寺25


宝物殿の中門。
正保4年(1647)建立らしい。

      20160301清澄寺26

千葉県指定有形文化財に指定されているらしい。



そして、こちらが観音堂。

      20160301清澄寺27


かなり駆け足でぐるっと回ったような気がするけど
それでも小一時間近く、この清澄寺にいたような気がします。


まぁ、個人的に熱心な仏教徒ではないし、
取り留めて信心する宗派も無いし、
著名な僧侶を崇拝するわけでもないけれど、
日蓮聖人が修行した古刹に訪れたことは、
貴重な体験の1ページとしておきましょう。






関連記事
スポンサーサイト
2016/03/21 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit