07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

勝浦の朝市  (2016年3月1日)(千葉県勝浦市) 

3月1日 公休日

個人的な連休初日。

この日は朝早く起床。
4時台に びいすけ の朝散歩を軽く済ませ
急いで身支度を整え、5時半頃に自宅を出発。
勝浦・鴨川方面に出かけました。

朝早く自宅を出たのには理由があります。
勝浦市では、毎日朝市が開かれていると言うことなので
朝早く自宅を出て、向かった先は...............勝浦の朝市

勝浦の朝市は歴史が古く、朝市が始まったのは天正19年(1591年)。
卯の年に開かれたと言われ、
当時の勝浦城主であった植村土佐守泰忠が農業・漁業の奨励とともに、
勝浦根古屋でのみ農水産物の交換の場として開設したものと伝えられています。

当時は365日、いかなる天候でも朝市が開かれ、
10日を区切りとして上本町・仲本町・下本町と場所を移動して開かれ、
出店のために背負い篭・手車・大八車・馬車や牛車を使い、
多くの品物を運んでいたようです。
時代とともに勝浦は、にわかに発展しました。
その一役を担ったのが朝市出てあったとも言われています。
昭和62年11月から1日~15日までを「下本町通り」、
16日~月末までを「仲本町通り」と分けて開くことになったそうです。
市内商店街の休日に合わせて、毎週水曜日と年始を休みとしているようです。
今でも午前6時頃から11時頃まで、およそ70軒の店が立ち並んでいるそうです。


勝浦には8時前に到着。
さっそく朝市を見学します。

      20160301勝浦朝市01

ちなみに、日本三大朝市とは
石川県の輪島の朝市、岐阜県の宮川朝市、そして勝浦の朝市です。
宮川朝市ってピンとこないけど、飛騨高山の朝市って言った方が解り易いかな?


それでは、勝浦の朝市を覗いちゃいましょう。

      20160301勝浦朝市02


時間が早いのか?
それとも遅いのか?
意外に人は少ない。

      20160301勝浦朝市03



干物屋さんの前で。

      20160301勝浦朝市04

匂い匂い釣られる びいすけ を抑えるのに必死です(笑)。



毎朝、40件ぐらいのお店が並ぶと言うことですが
どうみても40件もお店は無い。
朝が早いからか?

      20160301勝浦朝市05

でも、朝市って言うくらいだから
朝からお店が並ぶと思うんだけど...............

地元の京成佐倉駅南口にも毎週日曜の朝に朝市が開かれるけど
7時くらいにはお店がたたまれるから、
朝市って朝早くからお店は準備されるはず...............


朝市のおばちゃんが びいすけ を撫でてくれます。

      20160301勝浦朝市06

撫でてくれる人には尻尾を振って応対する びいすけ 。


勝浦だから、魚介が並ぶかな?って思っていたけれど
意外に野菜が並んでいるのが多い。

      20160301勝浦朝市07



もちろん、海苔があったり。

      20160301勝浦朝市08


新鮮なサザエが売られていたりします。

      20160301勝浦朝市09



太い長ネギが3本で100円。

      20160301勝浦朝市10

びいすけ は食べれないけれど、風邪予防にネギをしっかり食べることにしよう。
『 おばちゃん、ネギ下さいな。 』

ネギ、お買い上げ〜。


本当は釜揚げのシラスが欲しかったんだけど
売っていないから、こちらにしましょう。

      20160301勝浦朝市11

びいすけ のオヤツ用に 煮干し をお買い上げ〜。

      20160301勝浦朝市12

あまり塩を使わずに湯であげているから、確かにしょっぱく無い。


さっそく、煮干しを戴きましょう。

      20160301勝浦朝市13


確かに食いつきは良い。


毎朝、毎夕(毎夜)のドッグフードのトッピングに
2〜3匹付けてあげましょう。


予想していたよりもお店の数が少なくて、ちょっぴり残念。
でも最近は、スーパーて何でも買えちゃうから
地元の人もわざわざ朝市を利用しないんだろうなぁ。
この時期(勝浦のひな祭り)は観光客もドッと訪れるから
今や、朝市は観光客のためにあるような感じがしちゃうなぁ。

ひな祭りの時期じゃ無い時に、また来てみようかな?




関連記事
スポンサーサイト
2016/03/18 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit