07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服 第56作目 (2016年1月19日) 

1月18日


1月19日、20日と個人的な連休
すなわち、休みの前の日の夜はついつい夜更かしをしてしまいます。

連休と言っても、格別に遠出をする予定も無いので
この日もついつい夜更かし。


夜更かしついでに、犬服作りにチャレンジしたものの
見頃に袖を縫い付けた状態で55作目は中断。
形が出来上がった状態を確認の意味で びいすけ に仮試着をさせたいけれど、
鼾をかいて寝ている びいすけ を起こすのは気がひける。
さりとて、一度ムラムラと沸き上がった犬服作りの情熱の炎(?)は収まらない。

と、言うわけで犬服作り、その56作目と相成ります。


今回は、こちらの服を びいすけ のラグラン袖の服にリメイクします。

      20160119犬福56作目01


細身の服なので、ハサミは使わず、リッパーで1本1本糸を解いて解体。
いゃあ、時間が掛かりました。

先ずは、生地取り。

型紙を当てて、チャコでマーキングします。
後ろ身頃の採寸です。

      20160119犬福56作目02



続いて、前身頃。

     20160119犬福56作目03



同じように、両袖も採寸します。

      20160119犬福56作目04



チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。

      20160119犬福56作目05

生地取り完了。


こちらが後ろ身頃。

      20160119犬福56作目06



前身頃と両袖。

      20160119犬福56作目07



なぜか、深夜だと言うのにテンションは高い。
すぐさま、ミシン掛け作業に入ります。


先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160119犬福56作目08


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目09

これで見頃の完成。


続いて、袖作り。
袖用の布の端を縫い合わせて、筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160119犬福56作目10


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目11



出来上がった袖を見頃に縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160119犬福56作目12


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目13





見頃に袖を縫い付け、これで犬服の形が出来上がりました。

      20160119犬福56作目14




本来は、すぐさま びいすけ に仮試着させるのですが
まだまだ高鼾の びいすけ 。
仮試着は朝になったらいたしましょう。










明けて、1月19日。


さっそく、 びいすけ に仮試着してもらいましょう。

      20160119犬福56作目15

サイズ的には問題無いようです。


それでは後半戦の開始です。
リブを作って縫い付けます。


今回、リブは定番とも言えるグレーにします。

      20160119犬福56作目16



リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17.5cmだから
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cmだから
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法38.5cmだから
    リブ寸法は31cmに採寸しました。

      20160119犬福56作目17



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20160119犬福56作目18


輪っかも完成。

      20160119犬福56作目19


それでは、リブを縫い付けましょう。
先ずは、襟口から。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160119犬福56作目20


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目21



続いて、袖のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160119犬福56作目22


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目23

両袖のリブ付けが完了。

襟と袖のリブ付け済ませ、残すは裾周りのみ。

     20160119犬福56作目24



一気に片付けちゃいましょう。

と、言いながらも裾周りのリブの付き具合で
見た目の良し悪しが決まります。

リブを引っ張りながらマチ針で固定して
さらに引っ張りながら、ミシン掛け。
直線縫いでカタカタカタ。

     20160119犬福56作目25



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160119犬福56作目26



全てのリブ付け完了。

      20160119犬福56作目27

すなわち、完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

      20160119犬福56作目28


      20160119犬福56作目29


      20160119犬福56作目30




恒例の試着タ〜イム。

なぜか、尻尾が下がりまくりの びいすけ 。

      20160119犬福56作目31


      20160119犬福56作目32


      20160119犬福56作目33


      20160119犬福56作目34


柄ニットは、人間の服と犬服とでは見た目がかなり変わってしまうけど、
丸小判(?)の柄は見た目もそんなに悪く無い。
ただ薄目の生地なので、もうちょっと暖かくなってからの方が着頃かな?

春になったらこの服を着て、お出掛けすることにしよう...............。




関連記事
スポンサーサイト
2016/02/02 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit