05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

八千代台西市民の森  (2016年1月1日)(千葉県八千代市) 

1月1日  公休日

習志野七福神巡りを終え、佐倉の自宅へ戻る途中に
初めて走る道だが、京成本線の近くを走っているためか
何となく見覚えのある建物が目に入ってくる。

そんな時、ナビに『 八千代台西市民の森 』と表示が出た。

確か、電車の窓から見える森らしき所じゃない?
前から気になっていた場所です。
せっかくすぐ脇を通るのだから、素通りは出来ません。
すぐさま右折。
車を停められそうな空き地を探し、立ち寄ることにいたしました。



こちらが、市民の森の入口。

      20160101八千代西市民の森01


看板には、犬連れ禁止と謳っていない。

      20160101八千代西市民の森02

大きな顔して散歩いたしましょう。

この『 八千代台西市民の森 』は、土地の所有者の好意で雑木林の森を
市民の森として開放している様です。
太っ腹だなぁ。


雑木林の中を散歩するのが好きな(?) びいすけ 。
ましてや、下草も適度に刈られ、しっかりと管理されている森の散策は
飼い主共々、大好きです。

      20160101八千代西市民の森03


しっかりと枯れ落ち葉の匂いを嗅ぎながら
サクサクと音を立てて歩きます。

      20160101八千代西市民の森04


適度に木々も間引きされていて、陽も当たる。
遊歩道も完備。
個人的には理想に近い雑木林です。

      20160101八千代西市民の森05



市民の森の一画には、諏訪神社が鎮座しています。

      20160101八千代西市民の森06


      20160101八千代西市民の森07



この日は元旦。
近所の方々が初詣に訪れているようで
普段着姿の子連れが多かった。

      20160101八千代西市民の森08


おそらく、近所の氏子さんたちでしょう。

      20160101八千代西市民の森09


参拝者の切れ目を見計らって、一応記念に一枚パチリ☆。

      20160101八千代西市民の森10



こちらの神社と言うか、この地域にはカラスビシャなるものが残っているらしい。

      20160101八千代西市民の森11

元々、この辺りは高津新田と呼ばれていたそうで、
「高津新田のカラスビシャ」は、
毎年2月11日に諏訪神社(八千代台西・旧高津新田)で行われ、
的にはカラスが描かれています。
オトウ(御神体)ワタシでは、大根を半分に切ったものに塩を付け、
頭に擦りつけるという独特のことが行われてから、
オトウは次の当番の背中に入れて渡され、
直会(なおらい・神祭の後の酒宴)が行われます。

( 八千代市HPより引用 )


どうやら、この市民の森の中に鎮座する諏訪神社は由緒あるみたいです。



特にお詣りするわけでもないので、森の散策を続けましょう。

      20160101八千代西市民の森12


とは言え、そんなに広くはない八千代台西市民の森。

      20160101八千代西市民の森13


森の外れは宅地開発され、これから家が沢山建つみたいです。

      20160101八千代西市民の森14



ゆっくりと歩いて、車を停めた空き地に戻りましょう。

      20160101八千代西市民の森15


      20160101八千代西市民の森16


2016年(平成28年)元旦。
この日も晴れ。

      20160101八千代西市民の森17


      20160101八千代西市民の森18


寒くもなく、むしろ暖かい元旦。
今年もこうやって、雑木林の中の散策、散歩を満喫していこうっと!!



関連記事
スポンサーサイト
2016/01/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit