05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服 第47作目 (2015年12月22日) 

12月22日 公休日

個人的な連休の初日。

昨夜、頑張って びいすけ のタンクトップを作って
朝からテンションはハイ状態。
テンションハイって言うか、気分が乗ってるって言う表現が適切かな?

なぜか、朝から犬服を作る気が満々。

と言うわけで朝の6時頃から犬服作りにチャレンジ。
犬服作り、その第47作目です。


今回は、ラグラン袖の服にチャレンジ。
以前入手した、ニット生地の服をリメイクしてみます。

既に解体済みの服の生地から採寸します。
先ずは、後ろ身頃。

      20151222犬服47作目01



ラグラン袖。

      20151222犬服47作02


袖は左右非対称。(実は最近までそれを知らなかった。)
おまけに左右別々に型取りしなくてはなりません。

      20151222犬服47作03

まぁ、採寸する時にひっくり返してチャコでマーキングしてますけど...............


続いて、前身頃。

      20151222犬服47作04


チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断。

      20151222犬服47作05

生地取りの完了。

これが、後ろ身頃。

      20151222犬服47作06



前身頃と両袖。

      20151222犬服47作07




それでは、ミシン作業に入りましょう。


先ずは、袖を作ります。
身頃に縫い付ける袖を作ります。
袖の両端を縫い合わせて一部筒状にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151222犬服47作08


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151222犬服47作09


袖が一部筒状になったのが分かるかな?

      20151222犬服47作10


続いて、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃にします。
ラグラン袖の場合、縫い合わせ箇所は脇のみ。

直線縫いでカタカタカタ

      20151222犬服47作11


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151222犬服47作12

身頃になった所に袖を縫い合わせます。

前身頃(腹側)、後ろ身頃(背中側)とマチ針で固定し
一気に縫い合わせちゃいます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151222犬服47作13



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151222犬服47作14



とりあえず、前身頃、後ろ身頃、両袖の縫い合わせ完了。

      20151222犬服47作15



まだまだ、ラグラン袖の場合、型紙が固まってないから
(実際に、毎回手を加えてます。)
確認を兼ねて、 びいすけ な仮試着してもらいます。

      20151222犬服47作16

なぜか嫌そうな顔。
尻尾も思い切り下がっているし...............(笑)。

とりあえずは、問題無さそうですね。



それではリブ作りに移りましょう。

今回もリブはグレーにいたします。

      20151222犬服47作17



リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法17.5cm
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法16cm
    リブ寸法は14.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法36cm
    リブ寸法は29cmに採寸しました。

      20151222犬服47作18



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151222犬服47作19


縫い合わせたら、裏返して、半分に折り曲げれば
輪っかの完成です。

      20151222犬服47作20



それでは、リブの縫い付け(取り付け)です。
先ずは襟口から。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151222犬服47作21



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151222犬服47作22



続いて袖口。
寸法が10cm以下だからミシン掛けも難しい。
急ぐ訳でもないから、ゆっくりとミシンを掛けましょう。

直線縫いで カタ.......カタ......カタ...........

      20151222犬服47作23


さらには、ほつれ防止のジグザグ縫いも、カタ.......カタ......カタ...........

      20151222犬服47作24


襟口と両袖のリブ付け完了。

      20151222犬服47作25

残すは、裾周りのリブ付け。
一気に片付けてしまいましょう。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151222犬服47作26



ほつれ防止の直線縫いもカタカタカタ。

      20151222犬服47作27


リブの縫い付け(取り付け)完了。

      20151222犬服47作28

即ち、完成です。


出来上がりは、こんな感じです。

      20151222犬服47作29


      20151222犬服47作30


      20151222犬服47作31



恒例行事の びいすけ の試着タ〜イム。

      20151222犬服47作32


      20151222犬服47作33


      20151222犬服47作34


ラグラン袖の服の場合、柄生地を使った時は
袖は無地の生地にした方が映えるかもしれない。

まぁ、これはこれで良しといたしましょう。







関連記事
スポンサーサイト
2016/01/09 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit