FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

草深の森   (2015年11月26日)(千葉県印西市) 

11月26日 公休日

11月25日、26日と個人的な連休。
しかしながら、25日は雨。
26日はと言えば、午前中は小雨がパラついていたけれど
午後からは雨も上がった。

流石に丸2日間もまともに外に出ないと、
びいすけ もフラストレーションが溜まっちゃうでしょう。

と、言うことで足元の泥濘は大丈夫か?
そんな心配も多少は胸に抱きつつも
向かった先は...............早深の森

      20151126早深の森01


早深の森に来るのは、これで2回目。

雑木林の中に遊歩道があって、森の中を散策出来る場所。
個人的にはお気に入りの場所です。


さすがに雨上がり。
所々、水溜りが残っていたりする。

      20151126早深の森02



案内図を今一度、確認。

      20151126早深の森03



それでは、足元を気にしながらも散策と参りましょう。

      20151126早深の森04


雨上がりで若干、枯れ落ち葉も濡れていたりするけど
何故か、 びいすけ は枯れ落ち葉をカサカサと音を立てて歩くのが好き。

      20151126早深の森05

この時期だけの森の中の散歩のシンフォニー。



遊歩道脇のベンチに飛び乗り、周りをキョロキョロ。
このベンチは、今年の5月にボランティアの方が設置してくれたらしい。

      20151126早深の森06

『 誰も居ないし、来ないよ! 』


何処に野生生物でもいるのかなぁ?




さらに、奥へと進みましょう。

      20151126早深の森07



今度は、テーブルに飛び乗る びいすけ 。

      20151126早深の森08


何かが気になるのかなぁ?

      20151126早深の森09


      20151126早深の森10




見渡した感じ、近くに野鳥がいるわけでもない。

      20151126早深の森11



元々、雨上がりの曇り空。
木々も茂っていて、どちらかと言うと薄暗い。

      20151126早深の森12



晴れていれば、木々の間から鮮やかな青空が覗けるのになぁ。

      20151126早深の森13




森の中にある大日塚。

      20151126早深の森14

かって草深の地は、印西野といわれる広大な野原に続く原地と、
印旛沼から入りこんだ谷地からなり、
江戸時代初めには幕府の牧場として野馬が群れなす原生地でした。


新田を開拓するにあたり、諸方3組12人が誓詞を交わした場所であるとされています。
この小さな石碑に、新田開発の願いを大日如来に誓いを込めて建立したものだそうです。
また、新田開発の際、この塚のある地に最初の鍬入れをしたそうです。

      20151126早深の森15




大日塚から、さらに奥へと進みます。

      20151126早深の森16



この辺りから、急に杉の木が現れ、雰囲気も変わります。

      20151126早深の森17


      20151126早深の森18



北総台地の紅葉を期待して、この森に来たのですが
どうやら時期が遅かったのか?
はたまた、元々色付く木々が無いのか?
紅葉らしきモノはありません。


でも、 びいすけ にとっては色付く木々、
色付く葉よりも、枯れ落ちた葉っぱの方が良いみたい。

      20151126早深の森19



枯れ落ち葉の匂いを嗅ぎ...............

      20151126早深の森20



枯れ落ち葉をサクサクと踏みしめて歩き...............

      20151126早深の森21



気になる匂いがあればマーキング。

      20151126早深の森22


そんな雑木林の中の散歩が好きなようです。


『 びいすけ 草深の森の散歩、満喫してくれたかい? 』

      20151126早深の森23


ゆっくりと廻っても20分程度で一周出来てしまう草深の森。

北総のドックランの帰りやジョイフル本田の買い物帰りに
ぶらりと立ち寄るのが良いみたいです。






関連記事
スポンサーサイト



2015/12/16 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit