09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服 第34作目 (2015年11月25日、26日) 

11月25日 公休日

この日は、犬服作りに挑戦しました。


犬服作り、その第34作目です。



今回もリメイク大作戦。
びいすけ 用のタンクトップを仕上げましょう。


先ずは、解体した服からの生地取り。


後ろ身頃の型紙を当てて、採寸します。

      201511犬服3401



続いて、前身頃の採寸。

      201511犬服3402



チャコのマーキングに沿ってローリングカッターで裁断。

      201511犬服3403



タンクトップ用の生地取り完了です。

      201511犬服3404




続いて、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。


先ずは、肩口からの縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3405

この時はまだ、ブラザーのミシンはマトモに動いてくれていました。



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3406



さらには、脇周りの縫い合わせ。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3407



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3409



サクサクっと前身頃と後ろ身頃の縫い合わせは完了。

      201511犬服3410




恒例の仮試着タイム。

      201511犬服3411

サイズ的にも問題ナシ。



続いて、リブの作成です。


リブは同系色の紺色にいたしましょう。

リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法20.5cm
    リブ寸法は18.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法15cm
    リブ寸法は13.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法32cm
    リブ寸法は28.5cmに採寸しました。

      201511犬服3412


      201511犬服3413




端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      201511犬服3414



各リブのパーツ完成。

      201511犬服3415

本来は、この後にリブの縫い付けなるのですが
ミシンの調子が悪くなり、この日はここで断念します。









ここからが、翌日の11月26日。



この日届いた中古品にミシンですが
さっそくセッティングして使用いたしましょう。

それでは、リブを縫い付けていきましょう。

先ずは袖口のリブ付けです。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3416



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服34162



続いて襟口のリブ付けです。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3417



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服3418



襟口と袖口のリブ付け完了。

      201511犬服3419

残すは裾周りのリブ付け。



一気に片付けてしまいましょう。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3420



ほつれ防止のジグザグ縫い。
ミシンも快調にカタカタカタと針を進めてくれます。

      201511犬服3421



各部のリブ付け完了。

      201511犬服3422



犬服作り、34作目の完成です。

      201511犬服3423


      201511犬服3424




それでは、 びいすけ君。
モデルになって試着して下さいな。

      201511犬服3425

尻尾は下がっているけど、オヤツの為なら頑張る びいすけ (笑)



      201511犬服3426


      201511犬服3427


元々、生地が紺系で暗いからリブは明るい色にした方が良かったみたい。
全体的にのっぺりしてメリハリが無いような気がします。

リブの色で服全体のイメージが変わると言う良い見本。
黒や紺系統には明るい色のリブにした方が良いみたいです。






関連記事
スポンサーサイト
2015/12/15 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit