07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

長狭七福神① 《 毘沙門天 》   長安寺   (2015年10月23日)(千葉県鴨川市) 

10月23日 公休日

この日は鴨川市に出かけました。


吉尾小学校のフェンスにこんな看板が立て掛けられてました。

      20151023長安寺01



また、吉尾小学校の前を走る長狭街道にもこんな看板が建っています。

      20151023長安寺02


こんなモノを見ちゃうと、知らない振りは出来ない。
七福神フリークを自称する者としては、素通りする訳にはいきません。

と言うことで、急遽立ち寄った先は...............長狭七福神 長安寺




長狭七福神は、のどかな田園風景がどこか懐かしく感じられ、
美味しいお米「長狭米」の産地として知られている長狭地区の七つの寺院を巡ります。
狭街道脇を流れる「加茂川」の本流は、「龍の姿」とし、
七つ以上の橋を渡り「七難即滅・七副即生」をいただきます。
そもそも長狭地区とは、主基(すき)・吉尾・大山の3つの地区からなり、
その長狭地区の七つの寺院を巡るのが長狭七福神です。

長狭七福神は

大山寺 恵比寿
白滝山不動教会 大黒天
長安寺 毘沙門天
方廣寺 弁財天
安國寺 福禄寿
真福寺 寿老人
龍江寺 布袋尊 となっています。




こちらが、長安寺の入口。

      20151023長安寺04



寺号標の近くには、こんな手書きの看板が建てられてます。

      20151023長安寺03



こちらが山門。

      20151023長安寺05



ちょうどこの日は境内の植木の手入れの日のようで
数人の植木職人さんがキビキビと動いていました。



山門に掲げられた扁額。

      20151023長安寺06

山号は『冨川山』だから、山号ではないようですね。



こちらが本堂。

      20151023長安寺10

植木屋さんの軽トラが邪魔って言えば邪魔だけど、
今日の目的は本堂じゃないから気にしない。


本堂の扁額。

こちらは、しっかり『長安寺』となってます。

      20151023長安寺09




本日の長安寺の目的はこちら。

      20151023長安寺08

スバリ、長狭七福神の毘沙門天。

お堂は鍵がかけられ、中には入れませんが
ガラス越しに中が覗けます。


ガラスが反射して、ちょっぴり見づらいですが
長狭七福神の毘沙門天です。

      20151023長安寺07

こんな感じで飾られている方が、犬連れで七福神巡りをする者にはありがたい。
かえっ、秘仏が何かで本堂の中に入らないといけないような場合は
ちょっぴり考えちゃいます。


こちらが梵鐘。

      20151023長安寺15









長安寺の山門からたにを挟んで対面に祠が見えます。

      20151023長安寺11



気になるから、足を伸ばしてみると稲荷神社でした。

      20151023長安寺12


正式な神社名(社号)は分からないけれど
地元で大切にされている稲荷社のようです。

狛犬ならぬ、狛狐(?)が個性的。

      20151023長安寺13

柴犬に見えなくもない。


この稲荷社と長安寺の山門、そしてその先の本堂は一直線。

      20151023長安寺14


何か関連でもあるのだろうか?
それとも宗教的な謂れでもあるのだろうか?


そんな事を考えながら、長安寺をあとにするのでありました...............。





関連記事
スポンサーサイト
2015/11/16 Mon. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit