09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...........江見小学校  (2015年10月23日)(千葉県鴨川市) 

10月23日 公休日

この日は鴨川市に出かけました。


太海小学校をあとにして、向かった先は...............鴨川市立 旧・江見小学校



江見小学校は、

明治7年      西江見村の浄照寺に西江見小学校を創設。
明治12年      青木小学校を統合。
明治22年     町村制施行により西江見村、東江見村、青木村、内遠野村、真門村、
           仁我浦村が合併して江見村が誕生する。
明治25年    江見尋常小学校と改称する。
昭和8年     江見村が町制施行して江見町となる。
昭和22年    学制改革により、江見町立江見小学校と改称する。
昭和46年    鴨川町、江見町、長狭町が合併して鴨川市が誕生する。
          鴨川市立江見小学校と改称する。
平成27年    江見小学校、太海小学校、曽呂小学校が統合して、
          新たに江見小学校が創設され廃校となる。


と、このような沿革となっています。


敢えて、『旧・江見小学校』としたのは、新たな江見小学校小学校が別な場所に新設されたから
そちらと間違えないようにするためですが
この御時世、統合して新たな小学校が開校する場合、
今までの設備を流用するって言うパターンが多い中、
鴨川市は立派です。新しく学校を建てちゃうんだから。


と言うことで、こちらが旧・江見小学校。


正門です。

      20151023江見小学校01



3月まで現役の小学校。
門柱には、まだ校名が掲げられています。

      20151023江見小学校02


      20151023江見小学校03




正門脇には真新しい石碑。

      20151023江見小学校04

江見小学校と江見幼稚園の廃校、廃園記念碑です。


こちらの江見小学校も敷地内に幼稚園が在ったようです。



裏面には、江見小学校の沿革が刻まれています。

      20151023江見小学校05



校舎全景。

      20151023江見小学校06


      20151023江見小学校07



逆アングルから。

      20151023江見小学校08



こちらは体育館。

      20151023江見小学校09



そして、校庭。

      20151023江見小学校10


      20151023江見小学校11




校舎の前には、二ノ宮像。

      20151023江見小学校12



やっぱり、廃校には廃校記念碑と二ノ宮像がなくっちゃ!

      20151023江見小学校13



二ノ宮像の脇には百葉箱。

      20151023江見小学校14



校庭に残された遊具類。

      20151023江見小学校15


      20151023江見小学校16


      20151023江見小学校17




こちらにも、椰子の木? ソテツの木?

      20151023江見小学校18



房総半島南端の海が近いからなのか?
南国とは言えないけれど、南国の雰囲気は十分。

      20151023江見小学校19



何気に校舎の窓ガラスに『江見小学校 閉校』の文字。

      20151023江見小学校20


きっと、地元の人たちは閉校になって、やるせない気分でいるんだろうなぁ。


特に、何かに再利用されているわけでもなく
現在は、中庭に消防倉庫としてコンテナが置かれています。

      20151023江見小学校21


さて、この旧・江見小学校。
学校としての役割を終え、この先どのような形で再活用されて行くのだろうか?
公民館とか無難な線で落ち着くのだろうか...............?










関連記事
スポンサーサイト
2015/11/12 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit