05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

おせんころがし  (2015年10月23日)(千葉県勝浦市) 

10月23日 公休日

この日は鴨川市に出かけました。

朝、5時に自宅を出て、一番最初に立ち寄ったのは...............
おせんころがし



おせんころがしは...............

この地方に伝わる悲話に由来するようです。

その昔、この地方の豪族の一人娘「おせん」は、日頃から年貢に苦しむ領民に心痛め、
強欲な父を見かねて説得しましたが、聞き入れてくれませんでした。
領民が父の殺害を計画し、機会をうかがっているのを知ったおせんは、
父の身代わりで断崖から夜の海へ投げ込まれてしまいました。

しかし、それが身代わりのおせんだったことを翌朝まで知らず、
領民達は悲嘆し地蔵等を建て供養しました。
さすがの父も翻意したということです。


実は、前日の夜に鴨川市に出かける事に決め、鴨川市の観光案内を見ていたら
この『おせんころがし』も載っていました。
が、実際はお隣の勝浦市にあるんですね。


車で行く場合、分かりにくいと言うか、間違えやすい。
気が付いたら通り過ぎてしまい、トンネルが4ヶ所続き、
後戻りするのも大変です。
勝浦方面から来る場合、旧・行川アイランド(廃園)を過ぎたら
ゆっくり走りましょう。



こちらが、おせんころがし の入口。

      20151023おせんころがし01

車両は通行止め。
間違っても右方向には進まないでくださいね。
ホテル 行川 と言うラブホテルに入っちゃいます。

手前に空き地があり、数台の車が停められます。

      20151023おせんころがし02



観光地(?)と言う割には訪れる人も余り居ないのでしょう。
遊歩道は草が伸び放題。

      20151023おせんころがし03



とりあえず先を進みましょう。

      20151023おせんころがし04



100mも歩けば、やがて断崖絶壁の行き止まり。
そして、そこには こんな説明看板が設けられています。

      20151023おせんころがし05

勝浦市の西端から鴨川市(旧・天津小湊町)にまたがる約4kmが断崖絶壁で
昔は交通の難所だったらしい。

また、おせんの悲話の説明もあり、
こちらは、孝女お仙の碑。

      20151023おせんころがし06


      20151023おせんころがし07



と言うことは、こちらが領民が建てたと言う地蔵なんでしょうか?

      20151023おせんころがし08



とにかく、絶壁。

      20151023おせんころがし09



下を見たら、足がすくみます。

      20151023おせんころがし10


      20151023おせんころがし11



あとから知ったのですが、実はこの先にとんでも無い道があるらしい。
雑草の生い茂る藪の先に、 おせんころがし と呼ばれる本来の険しい危険な道があるとはつゆ知らず、
引きかえすのでありました。

      20151023おせんころがし12


      20151023おせんころがし13



しかしながら、ただ引きかえすのではつまらない。
断崖絶壁の下の海岸に行ってみたい...............

そんな欲望がムラムラ...............。

と言うわけで、最初のトンネルを抜けた先を左折。
大沢漁港からおせんころがしを見上げてみることにします。

この道を下っていけば大沢漁港。
ここから見ても おせんころがし の断崖絶壁は凄い。

      20151023おせんころがし14


      20151023おせんころがし15



やがてトンネル。

      20151023おせんころがし16


      20151023おせんころがし17


      20151023おせんころがし18


トンネルを抜ければ、大沢漁港。

      20151023おせんころがし19


      20151023おせんころがし20


大沢漁港から防波堤を歩き、孝女お仙の碑 があった場所辺りの真下を目指します。

      20151023おせんころがし21


この日は、朝から好天気。
潮風が心地良い。

      20151023おせんころがし22


      20151023おせんころがし23



ちょうどこの辺りが、孝女お仙の碑の真下になる辺り。


見上げてみると、やっぱり断崖絶壁なのが良く分かる。

      20151023おせんころがし24


      20151023おせんころがし25


      20151023おせんころがし26




これまた後で知ったことなのですが...............

大沢漁港の手前にあったトンネル。
びいすけ とトンネルを歩いた訳なんだけど、トンネルに入らず
トンネル右手の上り坂を上がって行けば...............

今や廃道となった旧道が残っていて、
ガードレールもない断崖絶壁のスリリングな道を歩き、
最後は雑草に行く手を阻まれながらも、
根性を出せば 孝女お仙の碑 のある場所まで行けるらしい。
( その辺りの詳細は こちら を参照してみてください )


さすがに、こんな道は怖くて歩けない。
知らぬが仏って言うけれど、知らなくって良かったぁ...............(笑)。



関連記事
スポンサーサイト
2015/11/08 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit