07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

甚兵衛公園のコスモス & 甚兵衛の渡し  (2015年10月10日)(千葉県成田市) 

10月10日 公休日

この日は、午前中に自宅を抜け出し成田市に出かけました。

目的は甚兵衛公園のコスモス。


宗吾街道が印旛沼にかかる甚兵衛大橋を渡ろうとする手前に
松が高く茂る森があります。
ここは水神の森と言って、かつて渡し船の船着き場がありました。
その渡しは、『甚兵衛渡し』と言われています。

沼の畔には、甚兵衛の供養塔と石碑があります。
現在では、県立印旛手賀沼自然公園の一部の「甚兵衛公園」として、
コスモスや菜の花などの四季折々の花々を楽しむことが出来ます。

折しも、季節は秋本番。
今年も甚兵衛公園のコスモスを満喫いたしましょう。


駐車場に車を止め、コスモス畑を目指します。
コスモス畑は甚兵衛公園の奥に隠れるようの場所にあります。

      20151010甚兵衛公園のコスモス11

確か、去年来た時は牧の原公園と比べると開花がかなり遅かった気がしたから
少し訪れる時期が早かったかな? なんて思ったりしましたが、
甚兵衛公園のコスモスはちょうど見頃、
良い感じでコスモスが咲いていました。

      20151010甚兵衛公園のコスモス04



コスモス畑をゆっくりと散策してみましょう。

      20151010甚兵衛公園のコスモス05



基本的にあまり植物には、あまり興味がありませんが
季節を感じさせてくれる花は別物。
春の梅、桜。
初夏のアヤメ、菖蒲。
夏の向日葵。
そして、秋のコスモス。

特にコスモスはその中でも別格で、
本当に見に来たいと思ってしまいます。
桜の花見みたいに馬鹿みたいに混むこともないから
見に行くのも楽ですね。

      20151010甚兵衛公園のコスモス06



この日も、土曜日だと言うのに誰も居ない。
時間帯にもよるのかもしれないけれど、まさに貸し切り状態。

      20151010甚兵衛公園のコスモス07


      20151010甚兵衛公園のコスモス08



びいすけ と一緒にコスモスを堪能いたしました。

      20151010甚兵衛公園のコスモス09


      20151010甚兵衛公園のコスモス10



      20151010甚兵衛公園のコスモス12


      20151010甚兵衛公園のコスモス13




そもそも、甚兵衛公園のある場所はその昔、水神の森と呼ばれていたそうです。

『甚兵衛渡し』や『甚兵衛公園』の甚兵衛とは

江戸時代、この地を領していた佐倉藩の重い年貢に対して
時の4代将軍家綱に直訴した佐倉惣五郎(佐倉宗吾)を助けて渡し舟守です。
佐倉惣五郎が領民の窮地を救うべく、江戸へ直訴に行くきに、
自らの命を省みずに佐倉惣五郎を舟に乗せ、対岸まで送り届けたという男です。
佐倉藩の禁を破ったことで印旛沼に身を投げ、責任を取った甚兵衛。

その甚兵衛を祀っているとされる 水神社 が甚兵衛公園の中にあります。

      20151010甚兵衛公園のコスモス14



この甚兵衛公園、かつては水神の森とも呼ばれ
松の名所でもありました。

      20151010甚兵衛公園のコスモス18



『日本の名松百選』にも選定されているようです。

      20151010甚兵衛公園のコスモス19



しかしながら、松食い虫等の被害から、かなり松も傷んでしまい
所々伐採されています。

     20151010甚兵衛公園のコスモス16


     20151010甚兵衛公園のコスモス17



地元の有志の方々も水神の森の松を守る会を作られているようです。

      20151010甚兵衛公園のコスモス15



いつまでも、この松が残っていてくれることを願います。

      20151010甚兵衛公園のコスモス20






甚兵衛公園の駐車場入口に建つ標柱。

      20151010甚兵衛公園のコスモス02


      20151010甚兵衛公園のコスモス03


      20151010甚兵衛公園のコスモス01

かつて、この辺りは『甚兵衛渡し』と言って
印旛沼の渡し舟が出ていたらしい。

昭和年に甚兵衛大橋が出来て、渡し舟は廃止となりました。





印旛沼中に岸辺。

この辺りを渡し舟が通ったのでしょう。

      20151010甚兵衛公園のコスモス21



こちらが、甚兵衛大橋。

平成7年に建て替えられた2代目のようです。

      20151010甚兵衛公園のコスモス22


      20151010甚兵衛公園のコスモス24



甚兵衛大橋から眺める印旛沼。

      20151010甚兵衛公園のコスモス23



佐倉惣五郎が甚兵衛の舟で印旛沼を渡った時は雪が降る寒い日だった時は言う。

この風景を決死の覚悟で江戸に向かって行ったのでしょう。

      20151010甚兵衛公園のコスモス25



いつもは車で簡単に走り過ぎてしまう、甚兵衛大橋。
でも、『甚兵衛渡し』の伝承を知ると、
複雑な思いが胸に残るのは、何故なんだろう...............。



関連記事
スポンサーサイト
2015/11/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit