09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

来宮神社 (2015年10月2日)(静岡県熱海市) 

10月2日 公休日

9月30日〜10月2日まで個人的な3連休。
この3連休を利用して2泊3日で伊豆へ出かけました。

個人的な3連休最終日、長浜海浜公園をあとにして、
向かった先は...............来宮神社



来宮神社は、古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって、
伊豆の来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから信仰されています。
キノミヤ信仰として知られる、樹木神や漂着神を祀る共通点をもった神社のなかでも代表的な神社です。
御神木「大楠」は樹齢2千年を超え、国指定天然記念物に選定されています。




こちらが来宮神社の入口。

大きな幟が一際目立ってます。

      20151002来宮神社01



鳥居脇に建つ社号標。

      20151002来宮神社02



目を引く赤い鳥居。

      20151002来宮神社04



そして、鳥居に掲げられた社額。

      20151002来宮神社03



境内に一歩足を踏み入れると、来宮神社の由来の記された説明板が目に入ります。
     
      20151002来宮神社05

確かに由緒ある神社なんですね。


来宮神社と言えば、国の天然記念物に指定された『大楠』。
樹齢二千年とも言われています。

境内にも案内板が用意されています。

      20151002来宮神社08



これが、『大楠』?
意外に小っちゃいじゃん って思ってました。

      20151002来宮神社06


      20151002来宮神社07


別な案内板には『第二大楠』と書いてある。

      20151002来宮神社09

な〜んだ! と一人で納得(笑)。




参道の石段を上がれば、その先には拝殿。

      20151002来宮神社10



こちらが、拝殿。

      20151002来宮神社11



こう言った厳かな所に来ると、何故か びいすけ も凛々しく見えます(笑)。

      20151002来宮神社12



目的の『大楠』は拝殿の裏手にそびえ立っています。

『大楠』前の説明板。

      20151002来宮神社13



こちらが『大楠』。

      20151002来宮神社14


確かにデカい。

      20151002来宮神社15

びいすけ が小さく見えます。


楠の木は、常緑樹であるが故に新葉が成長し、古葉が落ちてゆきます。
言い換えれば、親の葉は子の葉の成長を見届けて落ちてゆくのです。
つまり子孫の繁栄、国家の弥栄を象徴しているとも言えます。

      20151002来宮神社16



とにかく、日本屈指のパワースポットと言うことであり、
生命力に満ち溢れている大楠。

健康長寿・心願成就のパワースポット。

幹を1周廻ると寿命が1年延命すると言われ、
心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶うとも言われています。

      20151002来宮神社17


当然、 びいすけ と幹周りを一周します。

      20151002来宮神社18


      20151002来宮神社19


      20151002来宮神社20


      20151002来宮神社21


とにかく、その大きさに圧倒されました。



幹周りはどれぐらいあるんだろうか?

      20151002来宮神社22



史跡碑の前でそんなことを考えたりしました。

      20151002来宮神社23



正直言うと、2周しちゃったから
2年長生き、2つの願い事が叶うのだろうか?


とにかく、 びいすけ が、よりいっそう長生きしてくれることが
今現在の願い事です。



関連記事
スポンサーサイト
2015/10/30 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit