07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

竜宮窟 《竜宮公園》 (2015年10月1日)(静岡県下田市) 

10月1日 公休日

9月30日〜10月2日まで個人的な3連休。
この3連休を利用して2泊3日で伊豆へ出かけました。

個人的な連休2日目のこの日は、下田市へ出かけました。


田牛サンドスキー場をあとにして、向かった先は...............竜宮窟


竜宮窟は、
おおきな海食洞の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いたものです。
龍宮窟の天窓は伊豆の各地にあるものの中でも最大級であり
、道路沿いの入口から洞窟を通って天窓の下に立つこともできる。
洞窟の壁には、海底火山から噴出した黄褐色の火山れきが美しく層をなし、
天窓の底を満たす青い海水とのコントラストが神秘的な場所です。



竜宮窟に向かったと言うか、
田牛サンドスキー場の隣にあるのが、竜宮窟。
実は、サンドスキー場の駐車場に車を停めていて、いざ出発!
停めていた車に戻った時にこんな看板を見かけました。

      20151001竜宮窟01


『 竜宮窟 ? 』...............なんだそれ?

思わず好奇心が湧き上がって来ます。


すかさず、近くにある説明板に目がいってしまいます。

      20151001竜宮窟02


説明板には、上から見るとハート型に見える洞窟って言うフレーズで
以前、テレビの旅番組か何かで見たことがあるのを思い出しました。


竜宮窟の上部、台地をぐるっと一周することが出来、
そちらが竜宮公園と言うらしい。

なぜか、テンション高く、先を急ぎたがる びいすけ 。

      20151001竜宮窟04

そんなに強く引っ張ったら転んじゃうから、止めさない!!


上り坂の途中から見下ろした竜宮窟。

      20151001竜宮窟03

これだけでも、それなりに凄い。



台地頂部には見晴台のようなモノがあり
説明板もしっかり準備されています。
      
      20151001竜宮窟05

この場所から覗き込むとハート型に見えるらしい。


確かにハート型。

      20151001竜宮窟06

正直言うと、木が少し邪魔。




びいすけ の視線の位置からでは、ハート型には見えないようです。

      20151001竜宮窟07


台地をぐるっと一周してみます。

隣接するサンドスキー場が小さく見えます。

      20151001竜宮窟08




先ほどまでは、台地上部から竜宮窟を眺めてみましたが
今度は竜宮窟の内部に入ってみましょう。

こちらが、竜宮窟の入口。

      20151001竜宮窟09



ゲート(?)脇にも、しっかりと説明板が設置されています。
下田市は親切この上ない(笑)。

      20151001竜宮窟10



この階段を下りたら竜宮窟。

      20151001竜宮窟11



こちらが竜宮窟。

      20151001竜宮窟12



先ほどの見晴台。

      20151001竜宮窟13



ぽっかりと空に穴が開いていると言うか、
周りが壁で目の前には押し寄せる波。
さらに波の先には、ぽっかりと穴が開き、外洋が見える。

う〜む、幻想的な世界。(ちょっぴりオーバーかな?)(笑)


      20151001竜宮窟14


      20151001竜宮窟15


      20151001竜宮窟16


砂浜とはいかないけれど、玉砂利の海岸に腰を下ろし
暫し、波音をBGMに押し寄せる波を眺めていました...............。

いゃあ、癒やされるなぁ〜。






関連記事
スポンサーサイト
2015/10/22 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit