07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...........名木小学校  (2015年7月17日)(千葉県勝浦市) 

7月17日 公休日

この日は勝浦市の廃校巡りに出かけていました。

台風11号が四国に上陸したこの日、遠く離れた房総半島にも
その影響があり、雨が降ったり止んだりの繰り返し。
荒川小学校をあとにして、勝浦市立名木小学校跡へ向かいました。




名木小学校は

明治7年      上野村名木に名木小学校開校
明治20年     大森小学校を合併し、名木尋常小学校と改称する。
大正6年      上野村立名木尋常小学校と改称
昭和22年     新小学校令により、上野村立名木小学校と改称する
昭和30年     上野村が勝浦町、興津町、総野村と合併し勝浦町となり
           勝浦町立名木小学校と改称する。
昭和33年     勝浦町が市制施行して勝浦市となり、
           勝浦市立名木小学校と改称する。
平成18年     上野小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっています。



名木小学校跡地に着いた瞬間に、再び雨が降り出し
車の中で30分近く雨宿りで待機する羽目になってしまいました。

雨も止み、タイミングを見計らって、名木小学校跡地を巡ります。



名木小学校跡地は現在、名木緑風苑と言う老人ホームになっています。
いわゆる民地って言うやつ。


こちらが、老人ホームの入口。

      20150717名木小学校07

まるで、正門跡のようにも見えなくない。


逆アングルから。

      20150717名木小学校05



立派な鉄筋コンクリートの建物。

      20150717名木小学校06

小学校の校舎に見えなくもないが、おそらく近年建てられたモノでしょう。



これまでの経験で勝浦市の廃校は、他に活用されても
記念碑や門柱が残されていたので、ここも期待!

びいすけ を連れて行くわけには行かないので、
入口のゲートで びいすけ は待機。

老人ホームの事務所に顔を出して、話を聞こうとすると
あからさまに迷惑顔。
『名木小学校の記念碑か何か学校関係のモノが敷地内に残っていませんか?』
と聞いてみると、つっけんどんに
『そんなもの無い!』と返され...............

同じ老人ホームでも、こうも応対が違うのかなぁ?と感じてしまいました。




仕方ないので、ぐるっと周辺を回って帰ろうと...............

びいすけ を連れて歩いていると、別な入口を発見。

      20150717名木小学校01



しっかりと門柱があるし...............

      20150717名木小学校02



表札も残っているし...............

      20150717名木小学校03

これって明らかに名木小学校の遺構であり、
名木小学校の面影を残すモノなんだよなぁ。


門柱の先は、老人ホームの敷地。


建物は見方によっては、やはり校舎のように見えなくも無い。

      20150717名木小学校04


ひょっとしたら、中庭にも何か残っているかも知れないけれど
勝手中に入ってトラブルなるのも嫌だから、撤収することに...............


う〜む、民地って色々あって難しい。
いっそのこと、公民館とか、更地なら楽なんだけとなぁ..............................









関連記事
スポンサーサイト
2015/07/29 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit