FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...........荒川小学校  (2015年7月17日)(千葉県勝浦市) 

7月17日 公休日

この日は、勝浦市の廃校巡りに出かけていました。

新戸小学校をあとにして、向かった先は...............勝浦市立荒川小学校跡





荒川小学校は

明治9年       荒川村に荒川小学校設立。
明治20年      教則改訂により荒川尋常小学校と改称する。
明治22年      町村制施行により、荒川村が台宿村・大森村・名木村・上植野村・赤羽根村
            中里村・貝掛村・植野村・小羽戸村・中島村・法花村・南山田村・鵜原村飛地
            松部村飛地・浜行川村飛地・守谷村飛地が合併し上野村が発足。
            上野村立荒川尋常小学校と改称する。
昭和22年      新小学校令により、上野村立荒川小学校と改称する。
昭和30年      上野村が勝浦町、興津町、総野村と合併し勝浦町となり、
            勝浦町立荒川小学校と改称する。
昭和33年      勝浦町が市制施行して勝浦市となり、
            勝浦市立荒川小学校と改称する。
平成18年      上野小学校に統合され、廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。


R297(大多喜街道)の松野交差点から県道82号線を走って行くと
やがて、こんな信号に遭遇します。
廃校から既に7年も経っていますが、交差点名は変わっていないようです。

      20150717荒川小学校01


『荒川小学校入口』と書かれている以上、近くに小学校はあったはず。
周辺を探してみると、それらしい雰囲気の場所に辿り着きました。

      20150717荒川小学校15



フェンスには、勝浦市営荒川テニスコート と書かれた看板が掲げられています。

      20150717荒川小学校10

実は、荒川小学校は廃校ご、勝浦市営荒川テニスコートとして再活用されています。






勢力範囲の広い台風が四国、中国地域を通過している影響で
時折、雨が降ってきたり、30分もすればまた止んだりと
降っては止みという繰り返し。

小雨になるのを待って見学再開です。



こちらが、テニスコートの入り口。

      20150717荒川小学校09



テニスコートの管理棟が何となく校舎の跡のように見えたりしちゃいます。

      20150717荒川小学校16

きっと、こんな感じで当時の校舎も建っていたのでしょうか?


管理棟の奥にはテニスコート。

      20150717荒川小学校17


雨が降っても、テニス好きには関係ないのかな?

      20150717荒川小学校19






駐車場の一画に、石碑や門柱がまとめられています。

      20150717荒川小学校02


こちらが、荒川小学校跡地の碑。

      20150717荒川小学校03


テニスコートに改変された時に移設されたのでしょうか?
碑には沿革が記されていますが、汚れているのと
アスファルトに埋もれている部分もあり、沿革が読み切れません。

      20150717荒川小学校04


荒川小学校跡の碑の奥にはかつての校門の門柱が建てられています。
二組の門柱の内、一組は折れてしまったのか? 短くなっています。

荒川小学校跡碑の陰に隠れている表札

      20150717荒川小学校05


こちらは、ほぼ原寸の門柱。

      20150717荒川小学校06



こちらにも表札はしっかりと残っています。

      20150717荒川小学校07


しかしながら、駐車場の片隅に追いやられたような感じがしないでもない。

      20150717荒川小学校08


そして、学校遺構はこの一画だけのようです。

      20150717荒川小学校18



これと言った遺構もないので、雨が再び降り出す前に
周辺を散策してみましょう。


学校跡前の道路から眺めてみます。

      20150717荒川小学校11


道路をテニスコート沿いに歩いてみます。

      20150717荒川小学校12


      20150717荒川小学校13


      20150717荒川小学校14


やっぱり、これと言ったモノもなく、
学校を彷彿させるモノもない。

まぁ、駐車場の一画に押しやられた感が強いけれど
一応、記念碑等が残されているだけでも良し!としよう。

いつしか、小雨がパラついてきたので、この地をあとにすることにしました。




関連記事
スポンサーサイト



2015/07/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit