09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

広の台城址   (2015年6月28日)(千葉県成田市) 

6月28日 公休日


北辺田小学校をあとにして、向かった先は...............広の台城址


広の台城は、別名『北羽鳥城』とも呼び、
成田市北羽鳥の香取神社に対峙する台地が城址になります。
千葉氏の一族でこの辺りに居住した羽鳥新介の居城であったとされているようですが
真偽の程は、定かではないようです。


こちらが、広の台城の縄張り図

広の台城縄張り図

( 余胡くんのお城のページ よりお借りしました )



北羽鳥の香取神社の一の鳥居近くに案内板が建っています。

      20150628広の台城址01



民家の間を抜けるように登城路があります。

      20150628広の台城址02



こちらが、二郭の虎口。

      20150628広の台城址05




虎口の先は、二郭となります。

      20150628広の台城址03


二郭は完全な畑。
二郭としての遺構らしきモノも残されていない。

      20150628広の台城址04




二郭から主郭へと足を進めようとしましたが
完全な雑草の藪の先には竹の藪。

さすがに、進軍する勇気はなく
べつな登城路を探すべく、台地をぐるっと回ってみます。



台地先端部を台地下から眺めてみます。
ちょうど竹藪にみえる辺りが、主郭先端部になります。

      20150628広の台城址06


さらに、ぐるっと回り、国道408号の旧道から眺める広の台城址。

この台地の森の中が主郭になりますが、上がって行けそうな道はありません。

      20150628広の台城址07



長沼方面から台地に上がる坂道があり、
これが登城坂と呼ばれているそうです。

登城坂を上がって行くと、台地に上がる石段が見えました。

      20150628広の台城址08


民家の脇をすり抜け、石段を上がって行きます。

      20150628広の台城址09



石段を上がった先は、やっぱり二郭。

正面に見える竹藪の向こうが主郭なんですけどね...............

      20150628広の台城址11



二郭から眺める風景。

      20150628広の台城址10

かつては近くに長沼があり、眼下は谷津となって天然の要害となっていたようです。


      
せっかく、香取神社の前に案内板が、あるのだから
主郭にとは言わないから、二郭の片隅にでも
城址の説明看板でも建ててくれていたら嬉しいんだけど...............。






香取神社の一の鳥居近くから眺める広の台城址。

この森が主郭になるんだけどなぁ...............。

      20150628広の台城址12



せっかくだから立ち寄ることにした香取神社。

こちらが、香取神社の一の鳥居。

      20150628広の台城址13



そして二の鳥居。さらに奥に見えるは拝殿。

      20150628広の台城址14


成田市の城址、城館もまだまだいっぱい在るみたいだから
少しづつ制覇、攻城して行くことにしよう...............。






関連記事
スポンサーサイト
2015/07/14 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit