FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

東庄県民の森 (2015年5月23日)(千葉県香取郡東庄町) 

5月23日 公休日

この日は、東庄町に出掛けました。


東庄町のはずれ、旭市に近い北総台地の一画にある 東庄町県民の森 に出掛けました。

千葉県内には、県民の森と称する自然公園が6つあります。

船場県民の森
東庄県民の森
清和県民の森
大多喜県民の森
内浦山県民の森
館山野鳥の森

千葉県のHPによれば、
その内の大多喜県民の森以外の県民の森は
条件付き(殆どがリードを付け、遊歩道限定)ですが
ペットを連れての散歩も可能です。

先日も清和県民の森に行き、豊英大滝を見て来ました。

個人的には、陽射しを遮る木立の中の遊歩道を散策するのが好きで、
わざわざ自宅から約50km離れた東庄県民の森まで遠征しちゃいました。



県民の森の駐車場に車を停め、まずは案内図の確認。

      20150523東庄県民の森02


嬉しいことに、駐車場にあった案内図(案内板)にポストが括り付けられていて
その中には、東庄県民の森のパンフレット。

      20150523東庄県民の森01

こういうのって、初めての場所では重宝できます。


パンフレットの園内案内図を頼りに、東庄県民の森の散策開始です。
      
      20150523東庄県民の森03



こちらが、県民の森の入口。

      20150523東庄県民の森04


      20150523東庄県民の森05



ちょっとした上り坂ですが、 びいすけ は元気いっぱい。

      20150523東庄県民の森06



森林館(管理事務所)前にて

      20150523東庄県民の森07


管理事務所で手書きの園内マップを戴きました。

      20150523東庄県民の森08



園内マップにある展望台(展望塔?)を目指しましょう。

この先に展望塔?があるようです。

      20150523東庄県民の森09



ロングリードにすると、我先に行きたくなる びいすけ。

      20150523東庄県民の森10

まぁ、誰も居ないから、先に行かせても良い。

ロングリードの距離、 びいすけの10m後ろを付いて歩き
台地を上って辿り着いた削平地。

      20150523東庄県民の森11

園内マップだと、ここに展望台(展望塔)が有る筈なのに
それらしい建物、構造物が無い。


周りの木々がなければ台地上部だから見晴らしは良いはずなのですが...............


茂みが気になる びいすけ 。

      20150523東庄県民の森12

何か、野生動物でもいるのでしょうか?


一応、園内マップでは『やまつつじの森』の近く。
雑草混じりの芝生が新緑の季節を感じさせます。

草の香りを楽しむのか?
匂い嗅ぎに余念のない びいすけ 。

      20150523東庄県民の森13




期待した展望塔も無かったから、管理事務所の方に戻ります。


土曜日の朝早く(8時)に来ているから、他の客は誰もいない。

芝生広場が気になったけれど、遊歩道以外はペット進入禁止ってことなので
ここは、グッと我慢。

      20150523東庄県民の森14



芝生広場脇の遊歩道を歩きます。

      20150523東庄県民の森15



しばらくしたら、こんな案内板を発見。

      20150523東庄県民の森16

画面では見辛いですが、『展望台跡』と記されています。
跡と言うことは、今はもう無いと言うことになります。
やっぱり、展望台は無かったのね..............................。


それにしても、芝生広場は気持ち良さそう。
ロングリードで走らせたら、爽快だろうなぁ。

      20150523東庄県民の森17



芝生広場の先は、道路を挟んで『つどいの森』

      20150523東庄県民の森18



つどいの森へは、この石段を上がって行きます。

      20150523東庄県民の森19


何かを気にしながら、一気に駆け上がる びいすけ 。

      20150523東庄県民の森20


      20150523東庄県民の森21

とても付いて行けません。
ロングリードで良かったぁ(笑)。


石段を上った先が、城山の森。

      20150523東庄県民の森22

実は、この城山の森は、沼闕城の二郭にあたります。

(沼闕城については、またいずれの機会に触れるとして...............)


この城山の森はまた台地の上部。
とにかく、視界が開けています。

      20150523東庄県民の森23


城山の森から眺める夏目の堰。

      20150523東庄県民の森24


      20150523東庄県民の森25


そしてこちらが八万石見晴台

かつて、この見晴台の眼下には椿海が広がっていたらしい。
現在は開拓されて水田となっています。

      20150523東庄県民の森26


      20150523東庄県民の森27



見晴台からの眺望。
先ほどの芝生広場。

      20150523東庄県民の森28


そして、こちらがかつての椿海。
現在は水田が広がっています。

      20150523東庄県民の森29



この辺りは、沼闕城の城域。

つどいの森に行ってみましょう。

      20150523東庄県民の森30



この先が、つどいの森。

      20150523東庄県民の森31


      20150523東庄県民の森32


つどいの森をぐるっと一周して、見晴し台へと移動します。。




見晴し台は木々が鬱蒼と茂り、思ったほど視界は拓けていません。
どこが見晴し台なの?思わず思ったほどでした。

      20150523東庄県民の森33




こちらが、お花見広場。
桜の花の名所のようです。

      20150523東庄県民の森34


桜の時期にはきっとたくさんの人が訪れるのでしょうね

このお花見広場の芝生も気持ち良さそう。
びいすけ を遊ばせてみたいけれど、遊歩道以外はペット進入禁止だから
そこはグッと我慢して..............................

千葉県の県民の森は遊歩道を歩く分には良いけれど
気持ち良さそうな芝生広場に入れないだけに
ちょっぴり残念と言うしかないなぁ。




関連記事
スポンサーサイト



2015/06/12 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit