07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

野山北・六道山公園 (2015年5月13日)(東京都武蔵村山市、東京都西多摩郡瑞穂町) 

5月13日 公休日

八王子の実家にホームステイ(?)中の公休日。

前日、季節外れ(?)の台風6号が温帯性低気圧に変わり
駆け足で関東地方を抜け、台風一過となったこの日。
雲のない快晴を期待する休日です。


妹のもっちゃんを誘って、 野山北・六道山公園 に行ってきました、


野山北・六道山公園は、
首都圏に残された「緑の島」都立狭山自然公園の西端にあり、
雑木林と谷戸(丘陵に切れ込んだ谷間)の組合せによって、
豊かな自然が残された都立で最大の都市公園です。
カタクリの群生地やホタルの生息地、里山民家や岸たんぼといった、
貴重な里山の風景が広がっており、里山の生活や文化を体験できるほか、
ハイキングや野鳥観察、森遊びなど様々な楽しみ方ができる公園となっています。


ネットで調べてみると、確かに広いと言うか、
駐車場が点在していて、全体像が把握しづらく
いまいちピンと来ない。

『1番駐車台数の多い駐車場を目指せば間違いないや』と言う事で
里山民家駐車場を目指します。

狭い道を対向車に留意して、駐車場に到着。

いざ、野山北・六道山公園の散策開始です。



駐車場から、匂い嗅ぎ全開の びいすけ 。

      20150513野山北・六道山公園01



まずは、案内図で公園全体を把握しましょう。

      20150513野山北・六道山公02


とは言いつつも案内板があり過ぎて、どれを参考にしてよいのやら...............

      20150513野山北・六道山公03


      20150513野山北・六道山公04


      20150513野山北・六道山公05



とりあえずは、里山を抜けて、森を抜ければ展望台に行けるようなので
展望台を目指します。


ロングリードの びいすけ 。

我、先へ!と、私たちの5mほど前をテンポよく闊歩して行きます。

      20150513野山北・六道山公06


里山風景が広がる中、ちょっぴり陽射しも強め。

森林コースを歩くつもりが、勝手に びいすけ が左折。
予期せぬコースへと進みます。

      20150513野山北・六道山公07

『岸田んぼ』を横切るように進む びいすけ 。
ちょうど小学生が社会科の勉強か何かで『岸田んぼ』に集まっていました。
こども達が気になったのかなぁ?

      20150513野山北・六道山公08



『岸田んぼ』からは森の中へ入るように、林間コースを散策します。

      20150513野山北・六道山公09


木々が陽射しを遮ってくれると快適ですが
木々の合間の陽射しは、結構キツイ。

      20150513野山北・六道山公10


道案内の標識に従って、六道広場方面へと向かいます。

      20150513野山北・六道山公11


里山の遊歩道、森の奥へと足を進めればやがて陽射しも遮ってくれます。

      20150513野山北・六道山公12

陽射しさえなければ、冷んやりと心地良い。

展望台は、さらに先。
上り道を快調に散策は続きます。

      20150513野山北・六道山公13



散策路の途中からのポスト(?)で入手したパンフレット。
公園案内図も載っているから、何気に重宝します。

      20150513野山北・六道山公14



うっすらと額に汗をかきながらも、展望台のある広場に到着。

      20150513野山北・六道山公15


展望台は、『関東の富士見100景』に選ばれている景勝地(?)

      20150513野山北・六道山公16

実は、野山北・六道山公園に来たのは、この富士山の景勝地でもあるから
台風一過の好天気に期待したわけですが...............

ガスっているせいか、富士山も今イチ。

      20150513野山北・六道山公17

肉眼では、うっすらと富士山が確認できるのですが
カメラのレンズを通すと飛んでしまうようです。


びいすけ の背景に富士山があるのですが..............................

      20150513野山北・六道山公18

画像では、確認できませんねぇ。(涙)


しっかり富士山が写っているものと信じていた私と びいすけ 。

      20150513野山北・六道山公19



同じく、もっちゃん と びいすけ 。

      20150513野山北・六道山公20


さらにしつこく、富士山と びいすけ ...............だったんですが...............。

      20150513野山北・六道山公21


展望台から見た都心方向。

左下の白い建物が西武ドーム。
その上に微かに見えるのが、スカイツリー。

      20150513野山北・六道山公22


時刻もお昼を回ったから、お昼ご飯にしましょう。

いつもは、もっちゃん が、おにぎりを作ってくれますが
今朝、急遽出掛けることを決めたため、今日はコンビニおにぎり。

      20150513野山北・六道山公23



青空の下で食べるおにぎりは美味しい。

『 びいすけ 、欲っしい? 』

      20150513野山北・六道山公24

って、要らない訳がないから、具の無いおにぎりの欠片が
びいすけ の口に入ります。



この展望台のある辺りは、『六道山公園』と言うらしい。

      20150513野山北・六道山公25


      20150513野山北・六道山公26


どうやら、野山北・六道山公園は
武蔵村山市の『野山北公園』と瑞穂町の『六道山公園』を統合して
東京都が都立公園として管理しているようです。



こちらが、六道広場。

広い芝生広場です。

      20150513野山北・六道山公27


広くて気持ち良い芝生広場。
10mのロングリードじゃ足りない。
20mのロングリードにすれば良かった...............。

      20150513野山北・六道山公28



びいすけ も気持ち良さそうに芝生広場を徘徊します。

      20150513野山北・六道山公29


      20150513野山北・六道山公30


      20150513野山北・六道山公31


散策はさらに続きます。

この先は、富士見台広場。

      20150513野山北・六道山公32


こちらも気持ち良い芝生広場。

      20150513野山北・六道山公33



おそらく、この方向に富士山があるはずだけど
残念ながら富士山は確認できませんでした。

      20150513野山北・六道山公34



富士山よりも、芝生の匂いが気になる びいすけ 。

      20150513野山北・六道山公35


徘徊しては立ち止まり、匂いを確認。
そして、また徘徊。
そして、また立ち止まり、匂いの確認。

      20150513野山北・六道山公36


      20150513野山北・六道山公37


      20150513野山北・六道山公38




富士見台広場から道を挟んだ先は、石畑公園の富士見台。

      20150513野山北・六道山公39

どうやら、この辺りは隣接する公園が入り乱れているようです。


石畑弘法山公園を脇に見ながら、六道山公園の中を歩いて行きます。

      20150513野山北・六道山公40


今度は丹沢方面に視界の開いた芝生広場が現れました。

      20150513野山北・六道山公41


あいにく、丹沢方面もガスっていて、丹沢山系が確認できません。

      20150513野山北・六道山公42


こちらの芝生広場でも びいすけ 、芝生を徘徊。

      20150513野山北・六道山公43


      20150513野山北・六道山公44



随分と駐車場から歩いて来たようです。
駐車場に戻るのに、今来た道を戻るのも芸がないから
一度台地から下って、住宅街を抜けて里山方向を目指します。

一山越えれば里山と言う地点。

散策路に戻ります。

      20150513野山北・六道山公45


相変わらず、元気な びいすけ 。
ロングリードの範囲内で 『我、先へ!』 と前を行きます。

      20150513野山北・六道山公46


一山越えて、里山に戻って来ました。

『岸田んぼ』にいた小学生は既に居なくなり、
管理業者が草刈りをしていました。

      20150513野山北・六道山公47


古代米が植えられた『岸田んぼ』。

      20150513野山北・六道山公48

さっきの小学生たちが田植えをしていたんたんだろうなぁ。


駐車場までは、あと少し。

さぁ、びいすけ。
走って車まで戻ろうか?

      20150513野山北・六道山公49



以前から一度来てみたかった『野山北・六道山公園』。

こんなに広いとは思いませんでした。
今回、半分も歩いていないけれど、芝生広場が幾つもあり、
林間の遊歩道(散策路)もあって、個人的にかなり気に入りました。

何回に分けて、エリア別に散策するのが楽しいかも?

また、八王子の実家に来た時に、遊びに来ることにしよう..............................。



関連記事
スポンサーサイト
2015/06/02 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit