07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............鹿野山小学校   (2015年5月4日)(千葉県君津市) 

5月4日 公休日

この日は君津市に出かけていました。

三舟山陣場跡をあとにして向かった先は..........君津市立鹿野山小学校


鹿野山小学校は

明治8年     学制令に基づき開校 神野寺1室借用
明治20年    弘道小学校の付属校、鹿野山小学校小学簡易科として認可された
明治26年    秋元村立鹿野山尋常小学校として認可
明治33年    明珠院に学校移転
大正6年     大暴風雨襲来、校舎倒壊 明珠院大修理を行う
大正8年     校舎焼失 以後仮住まいが続く
大正12年    関東大震災により、仮住まいの山口旅館校舎全壊
大正14年    校舎新築 秋元村鹿野山324番地
昭和22年    秋元村立鹿野山小学校に改称
昭和30年    町村合併、秋元村と三島村が合併し、清和村誕生
          清和村立鹿野山小学校に改称
昭和45年    清和村解村、町村合併し、君津市となる。
          君津市立鹿野山小学校に改称
昭和46年    現在の校舎に移転
昭和50年    開校100周年記念式挙行
平成11年    惜しまれながら閉校し秋元小学校に統合
          その後校舎は取り壊され現在は更地となっている 

と、このような沿革となっています。(鹿野山ホームページより引用しました)


とは、言いながらも、既に校舎も解体されて更地になった場所。
正直、探すのが大変でした。


おおよその場所に見当を付けていたものの、目印になる物が全くなく
県道を行ったり来たりの繰り返し。

近くの民家のおじいさんに
「この近くに昔の鹿野山小学校はありませんか?」と聞いたら
「神護寺の裏手にある」と言われ、神護寺まで行くと、
いきなりお巡りさんに車を止められました。

『えっ! 何事? 違反でもした? 』

『まさか虎が逃げた?(笑)』
(この洒落は40代後半以上でないと分からないかな)(笑)


何のことはない、シートベルトの着用と交通安全のキャンペーンで
地元の方々と一緒に花を配っていたのでした。

      20150504鹿野山小学校22

花を配っていた、おじさんに訊いたら、昔の鹿野山小学校は
上の写真の食堂の上の台地にあったらしい。
それが、1kmほど手前の森の奥に移転し、後に廃校となったらしい。

慌てて、1kmほど戻ります。


道路端にある看板。

      20150504鹿野山小学校02

実は、この看板が目印になっていたりする。


この看板の近くに森の中に入って行く未舗装の細い道がらあります。

      20150504鹿野山小学校01

奥に門柱らしきモノが確認できます。



こちらが、かつての校門。
      
      20150504鹿野山小学校03

残念ながら、門柱に表札は残っていませんでした。


何やら物騒な張り紙。

      20150504鹿野山小学校04



どうやら、野生の猪が居るみたいで、ここにも捕獲用な罠(檻)が設置されていました。

      20150504鹿野山小学校05



それも2基。

      20150504鹿野山小学校06


      20150504鹿野山小学校07




既に校舎は解体されて更地になっていると聞いてはいましたが
学校遺構が全く残されていない。

      20150504鹿野山小学校09


      20150504鹿野山小学校10



それらしいモノと言えば、ソテツの木。

確か、私の学んだ小学校にもあったような気がします。

      20150504鹿野山小学校08


門柱の脇に無造作に捨てられている消火栓。

      20150504鹿野山小学校11

学校の場合、消防法で言うところの特定防火対象物になるけれど
更地になったから、不用になったとは言え、悲しい姿です。


そして、刻まれた文字がいまいち判読できなかった石碑。

      20150504鹿野山小学校12

廃校の碑では無いようだが、無造作に捨てられて(?)います。




廃校の碑とかは無いのか?と思っていたら
校舎解体時に神護寺の境内に移されたらしい。


こちらが、神護寺の境内にある記念碑。

      20150504鹿野山小学校16

      
20150504鹿野山小学校15


おそらく、鹿野山小学校の発祥の地だから、校舎解体時にこちらに移されたのでしょう。

個人的には、更地になっても記念碑だけは移さずに残して欲しかったと思うのですが...............。    



沿革の刻まれた石碑。

      20150504鹿野山小学校17



おそらく校庭に置かれていたであろう石碑たち。

      20150504鹿野山小学校18


      20150504鹿野山小学校19


      20150504鹿野山小学校20



そして、こちらが神護寺。

      20150504鹿野山小学校21

ちょっぴり長生きしている人は知っているけれど、
虎が脱走したことで有名になった寺。



この神護寺に至る古道は、鹿野山道と言うらしい。

      20150504鹿野山小学校13


この鹿野山道も君津市が指定する『二十一世紀への継承遺産』と言うことです。

      20150504鹿野山小学校14


鹿野山の麓から、この神護寺まで歩いて来るのは大変だけど
いつか、 びいすけ と歩いてみたいなぁ..............................


     

関連記事
スポンサーサイト
2015/05/19 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit