09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............青梅市立第六小学校御岳分校跡 (2015年4月17日)(東京都青梅市) 

4月17日 公休日

この日は青梅市の御岳山へ出かけました

御嶽山にある御岳山ビジターセンターが、かつての廃校跡と知り
立ち寄ってみました。

ここには、かつて  青梅市立第六小学校御岳分校  がありました。

御岳分校は

明治10年      御岳山の須崎家の空き家を改修して御岳学校を創設。
その後、 御岳尋常小 学校と改称(時期不明)
明治23年      近隣5村が合併して三田村が発足
昭和16年      三田尋常高等小学校御岳分校となる。
昭和22年      三田村立三田小学校御岳分校と改称。
昭和30年      三田村が青梅市と合併、青梅市立第六小学校御岳分校と改称。
昭和61年      本校と統合し廃校となる。

とこのような沿革となっています。


かつての登校路。
この階段を上れば、御岳分校跡地。

      20150417御岳分校跡10



現在は、御岳山ビジターセンターが建てられています。

      20150417御岳分校跡01



いかにも体育館って雰囲気がする建物ですが、こちらも新たに建てられたモノのようです。

      20150417御岳分校跡02



校庭跡地に残る百葉箱。
分校を彷彿させるモノは、これくらいだろうか?

      20150417御岳分校跡03



校庭跡地に立つ びいすけ 。

      20150417御岳分校跡04


      20150417御岳分校跡05



校庭の隅に、探していたモノを発見。


青梅市立第六小学校創立百周年の記念樹の碑。

      20150417御岳分校跡06



そして、こちらか『御嶽学校跡地』の碑。

      20150417御岳分校跡07



桜の花の時期は既に終わってしまったけれど
校庭跡には数本の桜の木が残されている。

      20150417御岳分校跡08

どんな風に桜の花が満開になるんだろうか?



先ほどの体育館のような建物は、御岳山ふれあいセンターと言うらしい。

      20150417御岳分校跡09


御嶽神社と共に栄え、古くから神社を見守り、神社と共に生活をしてきた御岳山の住人。
現在、多くは宿坊を営みこの地に生活の根を張っている。
その人たちの子供たちの学び舎であった御岳分校。

時代の流れと言ってしまえば、それで終わってしまうが
このような山間部に学校があったことが、ある意味新鮮な感動でした..............................。







関連記事
スポンサーサイト
2015/05/03 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit