FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

武蔵丘陵森林公園 (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

高坂SAをあとにして、関越道を東松山ICで降り、
向かった先は...............国営武蔵丘陵森林公園



国営武蔵丘陵森林公園は、
埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園です。
国の明治百年記念事業の一環として開設されたそうです。

とにかく、比企丘陵一帯に広がる広大な公園。
入口も北口、西口、中央口、南口と4ヶ所もあり
待ち合わせの時は入口を指定しないと、合流もままならない。

今回、中央口に10:00にスヌ家と待ち合わせをしました。
と言っても、ほぼ同じ頃高速を降り、森林公園に向かう途中でスヌ家の車を発見。
後ろに付いて、中央口まで連れて行ってもらいました。

森林公園の駐車場は600円取られますが、
敢えて隣接する民間の駐車場(300円)に車を入れます。



こちらが、中央口。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園01



それでは、森林公園の散策を開始いたしましょう。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園02


何せ、だだっ広い敷地内だから案内図のチエックは重要です。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園03



まずは、中央口から南口方向へと歩いて行きます。

快調な御一行。

びいすけ と もっちゃん。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園04



のりP(スヌママ)とスヌ(隠れて見えない)。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園05



スヌパパとベル。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園06

実は、シェルティのベルとは、初のご対面でした。


まだまだ元気な御一行。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園07

中央口から南口までは、徒歩40分らしい。
でも会話をしながらの散歩は時間を忘れてしまいます。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園08



びいすけ も スヌ も、まだまだ元気が有り余って
リードを引っ張る力も強い。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園09



南口近くの山田城址から下った先にある花木園の桜。
(森林公園の中に城址があります。)

      20140412国営武蔵丘陵森林公園10


桜の時期(花見の時期)は既に過ぎていますが、まだまだ桜は健在。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園11


芝生の上のピンクの絨毯の上で足を伸ばして寛ぐ スヌ 。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園12


花見を兼ねて、お弁当を広げている人も居たから、
時間はまだ早いけど、お昼にしちゃいましょう。

屋外炊飯広場のテーブルをちょっぴりお借りしてランチタイム。
持参したお弁当(オニギリ、焼きソバ)でお腹を満たします。



久しぶりに再会したスヌ家。
話も弾み、オニギリもいっぱい食べ、満足感満載。


再び、森林公園の散策開始です。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園13



山崎城址を通り抜け(こちらも森林公園の中にあります)、
中央口方面へと向かいます。


ぽんぽこマウンテン辺りで、ビーグルに遭遇。
名前を聞いたけど忘れちゃいました。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園14


      20140412国営武蔵丘陵森林公園15



ぽんぽこマウンテン脇のポピー畑の前にて。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園16



3頭とも、いい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園17


ポピー畑を突っ切り、中央口、さらには北口方面へと足を伸ばします。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園18



中央口と北口の間にあるドッグランに向かう途中にあったチューリップ畑。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園19


やっぱり、ここでもいい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園20



このあと、ドッグランに向かうのですが...............

ドッグランの報告はまたいずれ...............。


森林公園って、だだっ広いだけで何もなくて
ただ歩くだけでつまらない...............
そんなイメージをずっと抱いていましたが
いゃあ、その歩くって言うのが楽しい。

多分、一人で びいすけ を連れて散歩に来ても
その楽しさは分からないんだろうな。

何人かで、くだらない事でも話しながら
ゆっくり、ゆっくりと雑木林に囲まれた散策路を歩くのが
やっぱり楽しいんだよね...............。

散策しながら、目にとまったオリエンテーリングのポスト。

最近、オリエンテーリングも楽しんでみたいなんて思ったりもしているから
次回は、オリエンテーリング目的で来ようかな...............?






関連記事
スポンサーサイト



2015/04/25 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit