07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その3  (2015年4月6日) 

4月6日 公休日


今月初めから、別な犬服作りにチャレンジしていたのですが、
生地の裁断の方向を間違えたり、後ろ身頃の寸法を間違えてしまったようで
完成一歩手前の試着で、小さくて びいすけ に入らず
再び解体しては、縫い直しを繰り返し...............
結局は挫折して、放置状態にしていました。

そんなことにもめげず、
公休日の朝、いきなりミシンを出し、
新たな服作りにチャレンジしてみました。



今回のベースとなるのは、こちら。

      20150406犬服第4作03


150サイズの子供(?)用Tシャツ。

一応、新品未使用。

      20150406犬服第4作01


数年前に、 びいすけ の服にリメイクしようと、100円で購入。
これなら失敗しても悔いはない。

      20150406犬服第4作02



今回は、前回作った赤いTシャツが少しきつめだったので
後身頃、前身頃を共に一回り大きくして採寸してみました。

      20150406犬服第4作04



福ちゃんママさんの作ったTシャツをベースに、多少寸法をいじって
裁断した各パーツ。

と、言っても前身頃、後ろ身頃、両袖。

      20150406犬服第4作06


リブ付けをしたくないので、裾はそのままTシャツの裾を流用。
袖もそのまま流用できる位置で裁断しました。

パーツを並べてイメージを確認します。

      20150406犬服第4作05



そして、ミシンの登場。

各パーツの位置を確認しながら、縫いこんでいきます。

      20150406犬服第4作07


文章にすれば1行の内容ですが、これがなかなかのモノ。

何せ、直線縫いですら真っ直ぐに縫えない。

ましてや、ジグザグ縫いなんて至難の技です(笑)。
強度的には問題があるかも知れないけれど
直線縫い2本掛けで許してもらいましょう。

      20150406犬服第4作08


悪戦苦闘の末、前身頃、後身頃、両袖の4身一体となり
完成の二文字に少しづつ近づいていきそうです。


襟元が未処理の状態。

      20150406犬服第4作09



一応、この時点で びいすけ に試着させてみます。

実は、別の仕掛り中の服は、
この時点で後身頃の裁断方向を間違えて、
生地の横向きで裁断したため、伸びしろがなく
とても びいすけ の体が入らず
苦肉の作として一度解体して、前身頃を大きく作り直して
カタカタとミシン掛けを頑張ったんですが、
今度はお腹周りがダラ〜んとしてしまい、
再び解体して...............
流石に2回の解体は疲れ果て、できれば視界に入って来ないように
部屋の隅に放置しています(笑)。



話は逸れましたが、試着をしてみて、取り敢えずは問題無さそうです。

      20150406犬服第4作10


      20150406犬服第4作11



Tシャツの元々付いていた襟元をそのまま移植。

これで、完成ですが、グレー無地の生地だから
何か味気ない。

      20150406犬服第4作12



前作同様にワッペンを貼っちゃいましょう。

      20150406犬服第4作13



何枚がストックしていたワッペンをアイロンで接着して完成。

      20150406犬服第4作14




朝、8時過ぎに急にその気になって始めた犬服作り。
完成したのは14時過ぎ。
テレビのワイドショーを耳で聞きながらの作業でしたが
約6時間、ご飯も食べずによく頑張れたものです。

何か、犬服作りにハマっちゃいそうです..............................。










関連記事
スポンサーサイト
2015/04/19 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit