09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...........東海小学校釈迦谷分校跡    (2015年2月25日)(千葉県いすみ市) 

2月25日 公休日

この日は勝浦市に出かけていました。

勝浦からの帰り道。
R128を走り、御宿町を抜け、いすみ市に入った。

『そう言えば、いすみ市に廃校があったなぁ』などと思い出し、
急遽、廃校探しへと向かいました。


向かった先は..............旧・大原町立 東海小学校釈迦谷分校跡


釈迦谷分校について、詳しいことは分かりません。
本校である東海小学校のHPを覗いても沿革について触れていませんでした。
ただ、大原小学校のHPを見る限りでは、昭和44年に廃校となったそうです。


こちらが、釈迦谷分校跡。

      20150225釈迦谷分校13


昭和44年に廃校と言うことは、既に廃校から46年経っています。
さすがに校舎は解体されてしまい、更地の状態となっています。

しかしながら、門柱は残っており、一見して学校跡だと分かります。

      20150225釈迦谷分校01


敷地内ではなく敷地の外、
門柱脇のフェンスの外側にある碑。
『釈迦谷分校跡地』の碑です。

      20150225釈迦谷分校02

碑には、門柱が寄贈されていることが記載されています。
地元の名士なのでしょうか?



思ったよりは小さい碑です。

      20150225釈迦谷分校03


石造りの門柱。

      20150225釈迦谷分校08


      20150225釈迦谷分校10



実は、この地に辿り着くまでにそれなりに苦労しました。
以前、どちらかのブログでこの分校の存在を知りました。

そちらのブログには、釈迦谷分校跡には大野丈助の碑があると書かれていて
それがヒントになっていました。
しかし、ネットで大野丈助の碑を調べても
詳しい場所は分かりませんでした。

たまたま覗いた城郭サイト『余胡くんのホームページ』で、
いすみ市(旧・大原町)の城郭を調べていたら、この碑の事が出てきました。

そんな訳で、何とか辿り着けた釈迦谷分校跡。



こちらが、その『大野丈助の碑』。

      20150225釈迦谷分校04

大野丈助は



正門の門柱をくぐり、敷地内に入ってみましょう。

      20150225釈迦谷分校05


既に校舎は取り壊され、何も残っていません。

地域の公民館が隣接しているから、
廃校後は公園か何かに利用されていたかもしれません。

倉庫らしき小さな建物がポツンと片隅に残っています。

      20150225釈迦谷分校06



なぜか、子供用サイズ?のサッカーゴールがありますが
赤茶色に錆びていて、暫く使われていないようです。

      20150225釈迦谷分校11


      20150225釈迦谷分校12




敷地奥から見る正門。

      20150225釈迦谷分校07



校門脇の桜の木。

      20150225釈迦谷分校08

そして、桜の木の奥に見える台地が釈迦谷殿台城址
当然、このあと攻城いたします(笑)。


いすみ市の山間部にあたる里山風景の広がる釈迦谷集落。
この集落にかつて小さな(?)分校があったことを忘れないでおこう..............



 
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/30 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit