09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............朝日小学校   (2015年2月20日)(茨城県石岡市) 

2月20日 公休日

この日は茨城県の桜川市(旧・真壁町)に出掛けました。
その足で石岡市にも足を伸ばしましてみました。

大増城址をあとにして向かった先は..............旧・八郷町立朝日小学校


朝日小学校の詳しい沿革はわかりません。
ネットで色々と調べてみたのですが、詳しい沿革はヒットしませんでした。
開校時期等不明です。

平成16年に小桜小学校と統合されて廃校となりました。


こちらが、朝日小学校の正門。

      20150220朝日小学校01


門柱には、『八郷町立朝日小学校』と表札がしっかりと掲げられています。

      20150220朝日小学校02


門柱の裏には『校舎新築記念 昭和30年』と寄贈者の名前と一緒に刻まれています。

      20150220朝日小学校03


すなわち、この門柱も校舎も昭和30年に建てられたことになります。




校門(正門)をくぐれば、すぐに説明看板。

説明看板によれば、
朝日小学校がまだ小桜第二小学校と呼ばれていた昭和23年、
校舎の完成を記念して、山の中に自生していた藤の木を移植したものだそうです。

      20150220朝日小学校04


      20150220朝日小学校05




こちらが、木造校舎。
昭和30年に建てられたモノのようです。

      20150220朝日小学校06


      20150220朝日小学校07


      20150220朝日小学校08


現在、朝日小学校は『朝日里山学校』と言う
稲作りや野菜作りなどの農業体験ができる体験型観光施設となっています。




校舎の前には、お馴染みの二ノ宮像。

      20150220朝日小学校09


やっぱり、木造校舎には二ノ宮像が良く似合う。

      20150220朝日小学校10




こちらは、校舎玄関。

      20150220朝日小学校11



玄関には、朝日小学校の校章が掲げられています。

      20150220朝日小学校25



こちらが校庭

      20150220朝日小学校12



校庭から眺める木造校舎。

      20150220朝日小学校13


      20150220朝日小学校14




校庭に残る遊具

      20150220朝日小学校15



子供たちが遊んだ築山。

      20150220朝日小学校16



今日は びいすけ が遊ばせてもらいます。

      20150220朝日小学校17


      20150220朝日小学校18


      20150220朝日小学校19


      20150220朝日小学校20


      20150220朝日小学校21




校庭の桜の木は、まだまだ蕾すらありませんが
梅の木はポツリポツリと咲き始めています。

      20150220朝日小学校22


      20150220朝日小学校23





先ほどの藤の木の脇には、朝日小学校の緯度と経度の書かれた標柱。

      20150220朝日小学校24



こちらは、体育館。

      20150220朝日小学校26

体育館は校舎と違い、鉄筋コンクリート造り。
比較的、まだ新しい。
地元の方々のスポーツ施設として活用されているようです。



体育館の中庭と言うか、駐車場の片隅にある石碑。

朝日小学校校歌の碑。

      20150220朝日小学校27


こちらは、すぐ隣に建つ『友情』と記された碑。

      20150220朝日小学校28



距離的には土浦市には近いのだが
近くには難所で知られる朝日峠があり
不便を感じでいた地であったのかもしれない。
そのためなのか? 過疎化も加速度が付いて進んで行ったのだろうか?

近年、朝日トンネルなるものが出来、あっと言う間に土浦市に行けてしまう。
2分もかからずにトンネルで峠をパス出来る。
これも時代の流れなのだろうか?

かくも言いながらも、瞬間移動とも言えるトンネルを通り
家路を急ぐのでありました............................。




関連記事
スポンサーサイト
2015/03/25 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit