09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて............行方小学校      (2015年2月11日)(茨城県行方市) 

2月11日 公休日

この日は、茨城県行方市の廃校巡りに出かけました。


行方市の廃校巡りシリーズ、その第二弾。

小高小学校をあとにして、
向かった先は、やはり旧・麻生町域にある..............行方市立行方小学校


行方小学校も詳しい沿革は分かりません。
一応HPは残っているのですが、沿革等の学校紹介のページの内容は
すでに抹消されています。

少ない情報の中で分かり得た沿革は

明治初期        東光寺に生形小学校が開設される
明治22年        五打田小学校、於下小学校と統合し行方尋常小学校となる。
明治25年        高等部を創設し、行方尋常高等小学校と改称する。
昭和22年        行方村立行方小学校と改称する。
昭和30年        行方村が麻生町、太田村、大和村、小高村と合併し、麻生町となる。
              麻生町立行方小学校と改称する。
平成17年        麻生町が玉造町、北浦村と合併し、行方市が誕生。
              行方市立行方小学校と改称する。
平成24年        麻生小学校と統合し、廃校となる。
  

と、このような沿革となっているようです。




こちらが、行方小学校の正門。

      20150211行方小学校02

こちらも正門のフェンスはしっかりと閉ざされています。
とは、言いながらもすぐ前の道路に架かる横断橋から校舎脇に入れます。



正門に残された表札。

      20150211行方小学校01



横断橋を渡ると、いきなり敷地内。
目の前にド~ンと,校舎が現れます。

      20150211行方小学校04



振り返ると、正門脇に石碑。

廃校記念碑かと思ったら...................
創立百周年の記念碑。

      20150211行方小学校03



そして、校舎の前には校歌の碑。

      20150211行方小学校06


      20150211行方小学校07




こちらが、校舎の正面玄関。
児童達は、こちらから校舎に出入りしていたのでしょう。

      20150211行方小学校08



残念ながら、玄関の庇部分に掲げられていた校章は
すでに撤去されていました。

      20150211行方小学校09




校舎の前にある朝礼台。

      20150211行方小学校10




そして、こちらが校庭。

      20150211行方小学校05



校庭に残された遊具類。

      20150211行方小学校11

      20150211行方小学校19


      20150211行方小学校20


      20150211行方小学校21






こちらは、体育館。

      20150211行方小学校12


体育館の脇にある水栓。

      20150211行方小学校13


      20150211行方小学校14


藤棚のベンチもしっかりあります。

      20150211行方小学校15


      20150211行方小学校16



そして、なぜか竃が4基。
飯盒炊飯も出来ますね。

      20150211行方小学校17

ひょっとしたら、授業の一環で利用していたんだろうか?


飯盒炊飯場(?)から眺める校舎

      20150211行方小学校18

でも、この飯盒炊飯場も利用されることはないだろう...............




校庭の反対側から眺める校舎。

      20150211行方小学校22


霞ヶ浦の北岸は鹿行地区とも言い、鹿島・行方は古くから繁栄していた地区。

桓武平氏を始祖とし、平安時代中期より常陸大掾氏の一族としてこの地を統治した行方氏。
その行方氏が行方を名乗る元となった地である行方。
その行方を関した小学校は無くなってしまった..................

やっぱり、残念ですねぇ........................。



関連記事
スポンサーサイト
2015/03/04 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit