FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

手作りに挑戦.............チョーカー編 その2作目    (2015年2月7日) 

2月7日 公休日

前日の2月6日は、16時の仕事上がり。

自宅へ帰る途中、日暮里でちょっぴり野暮用(?)

久しぶりに繊維街に立ち寄ってみました。

      20150207チョーカー2作目01



目的は革用品のお店。

      20150207チョーカー2作目02

革の端切れ、加工用の道具や飾り用の金具を物色しに来ました。


先日、 びいすけ のハーフチョーカーを自作して以来
犬用の革製品の手作りにかなりハマったと言うか
かなり興味が湧いて来ました。

ホームセンターと違い、さすがは専門店。
革ベルトの種類が豊富です。


こちらは、幅15mmの革ベルト

      20150207チョーカー2作目03

加工用だから、ちょっぴり厚みが足りないと言うか、薄いモノが多い。

      20150207チョーカー2作目05



こちらは、幅18mmの革ベルト。

      20150207チョーカー2作目04

同じく全般的に肉薄のモノが多い。



こちらが、幅20mm。

      20150207チョーカー2作目06

やはり、装飾用のテープにも用いられるためか?
全般的に肉薄のモノが多い。



まあ、ジョイフル本田や東急ハンズで買うよりは
ぐっと値段が安いので何本かお買い上げ〜!





明けて、2月7日。

この日は、朝からチョーカー作りに気合いが入ります。


私にとって、2作目となるチョーカー作りの開始です。


前日、日暮里で調達した革ベルト。
これでチョーカーを作りましょう。

      20150207チョーカー2作目07




2回目となると、段取りも分かってくる。

まずは採寸。

前回の作ったチョーカーは気持ち大きいので
今回は革の仕上がり寸法300mmにしたいので
余裕を持たせて310mm。折り返し部35mm二ヶ所。
合計して380mm(38cm)でカットします。

      20150207チョーカー2作目08


      20150207チョーカー2作目09



カットした革ベルトの裏面のケバ処理です。

トコノールをひたすら擦り込みます。

      20150207チョーカー2作目10



トコノール処理が終わったら、
金具の取り付けのための穴開け作業。

と、ここまではスムーズに進みます。

      20150207チョーカー2作目11



そして、ハーフチョーカーの金具を取り付ける革の折り返しの
カシメ作業に入ります。

      20150207チョーカー2作目12



ところが、ここでトラブル発生。

何度チャレンジしても、カシメが上手くいかない。
ナナメに金具が潰れて上手くカシメられない。
カシメた部分が簡単に剥がれてしまう。
要は強度不十分な状態。

4回失敗して、革が破れる前によ〜く考えます。

どうやら、革の肉厚が薄いから、
カシメの足部分が長すぎて、まっすぐに潰れずに
ナナメに潰れて強度不十分だったようです。


と言うことは足の短いカシメ金具があれば、上手くいくかも?


すぐさま、かつては日本一の売り場面積を誇っていたホームセンター、
ジョイフル本田・千葉ニュタウン店へと走ることになります。

せっかくジョイフル本田に行くわけだから
行って帰って来るだけじゃつまらない。

ついでに、北総のドッグランに立ち寄ることにしたのですが..............
北総のドッグランには、ビーグルがたくさん集まっていました。
(そちらの記事は後日にでも..............)






当初の目的地。
ジョイフル本田でカシメ金具を2種類まとめ買い〜。
ついでに、ヌメ革のベルト(15mm×1.5m)(20mm×1m)もお買い上げ〜。
これでチョーカーいっぱい作れそう(笑)。

      20150207チョーカー2作目13








夕方、自宅に戻ってチョーカー作り再開。


左が、急遽ジョイフルで入手したカシメ金具。
大カシメ 両面足短 と言うらしい。

右が失敗につながったカシメ金具。
大カシメ 両面足長 と言うらしい。

      20150207チョーカー2作目14




さっそく、カシメ金具をカシメます。


当然、使う金具は 大カシメ 両面足短。

      20150207チョーカー2作目15



こんな感じで、ハンマーで叩いてカシメます。

      20150207チョーカー2作目16




足の短いカシメ金具を使ったら、一発で成功。


いやぁ、革の厚さでカシメ金具も変わってくるなんて知らなかった。
勉強になりました。



とりあえず、これでチョーカーの形にはなりました。

      20150207チョーカー2作目17


      20150207チョーカー2作目18





続いて、名入れの作業。

本当は刻印ポンチも購入してあるから、今回は刻印で!とも考えましたが
革の肉厚が薄めなので、アルファベットの飾りカシメ。

      20150207チョーカー2作目19



革ベルトの裏側から等ピッチで穴開けペンチで取り付け穴を開けます。

      20150207チョーカー2作目20



ところが、裏側から穴を開けたので、またまた『U』の取り付け穴が逆になってしまいました。

まぁ、気を付けて見なければ、わからないし..............

      20150207チョーカー2作目21


これで一応、完成と言うことにいたしましょう(笑)。


びいすけ に装着してみます。

      20150207チョーカー2作目22


アルファベットの飾りカシメの足の位置が文字によって違うから
等ピッチで穴を開けても、等ピッチで文字は並ばないことも分かりました。

今回、革材料の肉厚によって、カシメ金具が違ったり、
アルファベットの飾りカシメも文字によって穴位置が変わることを
改めて認識したりと、非常に勉強になったチョーカー作りでした.....................。



関連記事
スポンサーサイト



2015/03/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit