07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦.............チョーカー編    (2015年2月3日) 

2月3日 公休日

1月31日から2月3日まで個人的な4連休。
そして、その4連休の4日目。


前日の2日にクロネコヤマトのメール便が届きました。

      20150203自作チョーカー01


ネットで注文した品です。

      20150203自作チョーカー02



中身はチョーカー用の金具とアルファベットのカシメ金具。

      20150203自作チョーカー03



個人的な4連休の最終日。
この日は特に予定もないから、そろそろ重い腰をあげましょう。



と言うことで、チョーカー作りにチャレンジです。


以前購入していた、材料を取り出します。

15mm幅のヌメ革と金具類。

      20150203自作チョーカー04



まずは、見本となる古いチョーカーで寸法を確認します。

これは、2年前に愛用していたチョーカー。
かなり、くたびれています。

      20150203自作チョーカー05



チェーンを固定する折り返し部分の寸法の採寸。

      20150203自作チョーカー06



そして、仕上り寸法の採寸。

      20150203自作チョーカー07

折り返し部分は25mm 2ヶ所だから50mm
仕上がり寸法は300mm

仕上がり寸法に折り返し寸法を加えて、革をカットします。

今回は初めての製作なので余裕を持たせて400mmでカットします。

      20150203自作チョーカー08



カットした革の裏面の処理に入ります。

革の裏面はケバ立っていますので、
専用の研磨剤(クリーム)処理となります。

      20150203自作チョーカー09

革の裏面は床(とこ)と言うらしい。
トコノールと言う研磨剤を使います。


布にトコノールを付け、床面に伸ばします。

      20150203自作チョーカー10

軽く乾いてきた状態で、乾いた布でひたすら床面を磨きます。


クリームの油分が床面に染み渡り、ケバが無くなります。

上が未処理の床面
下が処理した床面。

      20150203自作チョーカー11


革の下処理は完了。

金具も準備して完成のイメージを浮かべます。

      20150203自作チョーカー12



アルファベットのカシメ金具。

びいすけ の名前を入れることにしましょう。

      20150203自作チョーカー13



金具の取り付けに入ります。

まずは、穴あけペンチで穴を開けます。

      20150203自作チョーカー14



鎖を止める部分の折り返し部の下穴は3.5mmで開けてみました。

      20150203自作チョーカー15



こんな感じでカシメ金具を入れ、専用工具で叩きます。

      20150203自作チョーカー16


      20150203自作チョーカー17



アルファベットの金具は下穴を2.5mmとし、取り付け(カシメ)ます。

      20150203自作チョーカー18


Uの下穴の位置をちょっぴり間違えちゃったけれど
これで一応完成。


さっそく、 びいすけ に着用させてみます。

      20150203自作チョーカー19


自画自賛になりますが、なかなか良いんじゃない?

Uの下穴を失敗しちゃったけれど
初めての手作りにしては、まあまあの出来。

自己採点 80点付けちゃいましょう。


なんか、チョーカー作りも意外に楽しい。
これは、ハマっちゃうかも..............?




関連記事
スポンサーサイト
2015/02/27 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit