FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

八千代八福神巡り②  《 妙光寺 吉祥天 》                        (2015年1月27日)(千葉県八千代市) 

1月27日 公休日

この日は、八千代市の 八千代八福神巡り に出かけました。

八千代八福神は
1989(平成元)年11月に設置されたました。
八千代市仏教連合会と八千代市郷土歴史研究会が『八千代の八』にちなみ、
七福神に吉祥天を加えて八福神としたそうです。
同様に七福神に一つ加えて八福神になっている例では、
同じく、吉祥天が加わった八王子などがあるようです。



東栄寺をあとにして、向かった先は
小池地区にある 妙光寺の吉祥天


吉祥天は、福徳の神であり、七福神の一つに数えられていた時期もありました。
吉祥天の信仰は七世紀ころには日本に伝来し、
女神としては弁才天よりも人気を集めていたが、
その後、弁才天の人気があがり、弁才天に七福神の座をとられてしまったと言うことです。

おいおい! 本当かよ?
と思わず突っ込みたくなってしまいます(笑)。


こちらが、妙光寺。

      20150127八千代八福神 妙光寺01



こちらが、山門。
あまり味気のないコンクリート製の山門です。

      20150127八千代八福神 妙光寺02



八千代市民が選んだ『八千代ふるさと50景』に選ばれた場所らしい。

      20150127八千代八福神 妙光寺03



こじんまりとした、妙光寺。
山門から、すぐに本堂となります。

      20150127八千代八福神 妙光寺11



      20150127八千代八福神 妙光寺04



本堂に掲げられた山号の扁額。

      20150127八千代八福神 妙光寺05



幟は立っているものの、境内に吉祥天の姿が見当たらない。

      20150127八千代八福神 妙光寺06


いろいろと歩き回ってみたものの
やっぱり吉祥天が見当たらない。

そうこうしている内に、妙光寺の関係者の方が
外出する為に境内に現れました。
その方に尋ねてみたら、吉祥天像は本堂の奥に飾られていて
普段は拝むことも出来ないらしい。

拝むことも難しいのだから、 びいすけ との写真なんて絶対に無理。

ここは素直に.......
吉祥天像は諦めることにいたしました。





帰りしな、視界に入った鐘楼跡(?)

      20150127八千代八福神 妙光寺10

鐘だけが無い!





妙光寺の隣の敷地にある巨木。

      20150127八千代八福神 妙光寺07


古墳跡か塚の跡だろうか?
ちょっとした土壇となっており、祠も祀られている。

      20150127八千代八福神 妙光寺08



八千代市の保存樹木らしい。

      20150127八千代八福神 妙光寺09




しかし、せっかくの八千代八福神巡り。
七福神に吉祥天をプラスして、八福神としているんだから
秘仏や秘像を展示しなくてもいいから
誰もが簡単にお参りできるレプリカのような像でいいから
境内に展示してくれないかなぁ.................?    





関連記事
スポンサーサイト



2015/02/16 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit