09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

西大須賀城址  (2015年1月8日)(千葉県成田市) 

1月8日 公休日

この日は、成田市(旧・下総町)の『しもふさ七福神』巡りを行う傍ら、
旧・下総町域の城址巡りを行っていました。

『しもふさ七福神』の昌福寺の駐車場に車を置いて
徒歩圏内の城址へと向かいました。

向かった先は..............西大須賀城址


西大須賀城は、
大須賀城(松子城)の西北方向の守りを固めるために築かれた城であったと推測されます。
成田市大室の円通寺に残る記録によれば、大須賀氏の臣、西大須賀宮内という者がいて、
彼が城主だったのではないかと言う説もありますが、
築城時期等を含め、詳しい事はよくわかっていません。



こちらが、西大須賀城の縄張り図。

      西大須賀城址縄張り図

              ( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )



県道63号線からちょっと奥に入った耀窟神社がある台地が
西大須賀城址になります。

県道からちょっと奥まった位置にある鳥居をくぐって、
西大須賀城址の攻城開始です。

      20150108 西大須賀城址01



いきなり、急な石段。

      20150108 西大須賀城址02



しかも、長い。

      20150108 西大須賀城址03



さらに石段は続きます。

      20150108 西大須賀城址04


石段を上りきった所から、今来た石段を振り返って見ます。

それなりに深い切り通しになっています。

      20150108 西大須賀城址05



こちらが虎口にあたるのか?

この先は、耀窟神社。

      20150108 西大須賀城址06




こちらが、耀窟神社の本殿。

      20150108 西大須賀城址07



本殿背後から、利根川方面への視界は開けています。

      20150108 西大須賀城址08



本殿下の腰曲輪。

鬱蒼と竹が生い茂り、画面では分かりづらいけれど削平地。

      20150108 西大須賀城址09


幅は6mほど。

竹が無ければ、こんな感じ。
これなら腰曲輪っぽい。

      20150108 西大須賀城址11


腰曲輪から下へ降りていく道(?)がありますが
行かないほうが正解。

      20150108 西大須賀城址10

そのまま下っていくと、民家の庭に出るか?
それとも倉庫の裏に出るか?の選択肢。
いずれもちょっぴり(2m近い)段差があって大変です。

      

西大須賀城址遠景。

      20150108 西大須賀城址12



県道を車を停めた昌福寺までトボトボと歩いて行きます。


ふと、気になる横道を発見。

      20150108 西大須賀城址18


西大須賀城址のある台地へと繋がっているようです。

そして、その先には何やら祠があります。

      20150108 西大須賀城址17


狭い石段を上ってみると、何とそこには妙見社がありました。

      20150108 西大須賀城址13


      20150108 西大須賀城址14

って言うことは、千葉氏関連の城郭と言うことになります。



一気にテンションがヒートアップ。

      20150108 西大須賀城址15

西大須賀城址についても、情報は少なく
ネットで色々検索しても中々情報は得られません。

ましてや、こちらの妙見神社(妙見社)に至っては
殆んど触れられていない。

勝手に師と仰ぐ余胡さんのHPにも記載されていない妙見神社を発見して
何か、宝物を探し当てたような気分。

ただ、一つ気になるのは
妙見神社(妙見社)は千葉氏関連の城郭において
城の守り神として鬼門となる北東に祀られることが定説です。
しかし、西大須賀城址との位置関係をみると北東ではなく、
むしろ南西になるような気がするんだけど.............。



妙見社の脇に建っている小さな祠。

苔の生え具合いが何とも言えない。

      20150108 西大須賀城址16

残念なのは、書かれて(彫られて)いる文字が判読できない。
何の祠なのか? 正体不明です。


しかし、車を停めている昌福寺への足取りは軽くなりました...........。




     


      


関連記事
スポンサーサイト
2015/02/06 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit