09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

しもふさ七福神⑤  《 眞城院 弁財天 》  (2015年1月8日)(千葉県成田市 

1月8日 公休日

この日は成田市の『しもふさ七福神』巡りをしてきました。

『しもふさ七福神』は、千葉県の旧下・総町域(現・成田市域)に点在する6つの寺と
1つの牧場を七福神の札所に定めたもので、
旧・下総町が地域活性化事業の一環として、昭和61年に誕生しました。
7柱の神様をお参りすることで7つの幸福が授かるといわれています。
毎月7日が『しもふさ七福神』の御縁日です。

『しもふさ七福神』は

昌福寺(寿老人)
龍正院(毘沙門天)
眞城院(弁財天)
乗願寺(布袋尊)
成田ゆめ牧場(福禄寿)
常福寺(大黒天)
楽満寺(恵比寿)

と言うような構成になっています。



昨年末に、訪助崎城址へ訪れた際に車を停めるために立ち寄った乗願寺が
『しもふさ七福神』の一つでした。

年が明けて2015年。
この日は『しもふさ七福神』の残り6福神を巡ることにいたしました。

大和田城址をあとにして、向かった先は 
成田市高岡にある 『しもふさ七福神』   眞城院(弁財天)


弁財天は、七福神中、唯一の女神であり、
知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があると言われています。



こちらが眞城院の寺号標

      20150108しもふさ七福神 眞城院01


眞城院は、高岡山瑞泉寺眞城院。天台宗のお寺です。
本尊は阿弥陀如来 特に善女人の信者が多く、弁財天御宝前に護摩供を修し、
開運延命、家内安全、商売繁盛、諸願成就を祈願しています。
5月には弁財天が祀られているお堂の周りに藤の花が美しく咲くそうです。




眞城院の参道。
びいすけ の背後に見えるのが山門。

      20150108しもふさ七福神 眞城院02



こちらが山門。

      20150108しもふさ七福神 眞城院03



そして、本堂。

      20150108しもふさ七福神 眞城院04


境内をぐるっと回って、七福神を探しましたが見つかりません。
墓地の奥にも目を凝らしましたが見つかりません。


何のことはない。
国道356号線を挟んだ反対側に眞城院の弁天堂があり
そちらに七福神はありました。

この辺り(旧・下総町高岡)は高岡陣屋がらあった場所。
その陣屋の名残りである堀跡が弁天堂の脇にありました。

      20150108しもふさ七福神 眞城院05


      20150108しもふさ七福神 眞城院11



こちらが、『しもふさ七福神』の看板。

      20150108しもふさ七福神 眞城院06

七福神のいずれも、こんな形で案内されているようだから
分かりやすくて良い。


こちらが、『しもふさ七福神』の弁財天。

      20150108しもふさ七福神 眞城院07


      20150108しもふさ七福神 眞城院09


      20150108しもふさ七福神 眞城院08


      20150108しもふさ七福神 眞城院10



これで『しもふさ七福神』の内、5福神を見て回ったことになります。
残すは2福神。
頑張りましょう!

って言ってもモデルコースは滑川駅から徒歩にて、
全行程約17km。
もっとも車での移動だから、楽って言えば楽なんですけどね........(笑)。




   



関連記事
スポンサーサイト
2015/02/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit